■プロフィール

Tackey(かずや)

Author:Tackey(かずや)
ヨコハマ在住の48歳

今年こそ!と趣味のバイクで親子タンデムを準備しています。ただ、息子3人!誰を連れて行くか…が。
3DS&PSPに夢中になっている子どもたちに対して、これじゃイカン!とは常に思っています

■最近の記事
■最近のコメント
■FC2ブログランキング

ご協力をおねがいします。

FC2ブログランキング

■リンク
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■FC2カウンター

■フリーエリア

■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
罪はあるのか?
今朝の朝刊に、気になる記事が載っていた。
いや、本来は1日おきなので昨日記事を入稿する予定だったのだけど、バイククラブの会報を作っていたので…。

さて、今朝の新聞に載っていた記事…
「君が代伴奏命令 合憲 思想強制とはいえず」
っていうやつ。これ、裁判の原告は小学校の先生なんだよね。で、処分って言っても戒告(大雑把に言うと「ダメだよ!」って言われるだけ)されただけだよ…。ま、同じような裁判は他にも先生が入学式や卒業式で起立しなかったり斉唱しなかったりで、950人程が全国で13件裁判を起こしているらしいけど…。

イマイチ判らないのは、どうして「日の丸」や「君が代」を嫌ったりするのか?っていうこと。
もちろん、大日本帝国時代の数々の戦争において、国旗は旗印になっていたけど、「日の丸」と「君が代」には罪はないんじゃないか?ってこと。だって、それを戦争のシンボルとして戦おう!って教えていたのは…当時の軍部であり、国家でしょ。記号である「日の丸」や「君が代」が自ら意思をもっていたわけではなし、君が代」の歌詞は「愛おしいあなたの人生が、いつまでもいつまでも続いて…」っていう意味でしょ?それをチャンと理解して子供たちに伝えるのが教師の使命でしょ?

ま、そんなことはさておいてもさ、判決理由に「学校が組織として国歌斉唱を行うことを決めたい以上、音楽教諭に伴奏させることはきわめて合理的な選択。職務上の義務として伴奏させる事も必要な措置として憲法上許される」…うん、これって普通の会社であれば…いちいち解説されるまでも無いとおもうんだけどね。

じゃ、学校内でさ!僕も経験があるんだけど、高校の国語の授業で萩原朔太郎の詩の単元があって、親が子どもと会話するシーンがあってさ、そこの理解で親が子どもに「いいえ、こども…」って話しかけるのさ。その理解について、僕は別に「この親、こどもに冷たいナァ」とは思わなかったのだけど、授業では(その教師は)「こどもに対して名前で呼ばないのは冷たいと感じるように」と解釈を規定したのさ!詩の作品において、こどもの名前を例えば具体的に「かずや」とか「ゆうや」とかってしない時はあるよね。子供という普遍的な言葉を使うことによって、世界観を表現するっていうのはありでしょ?自分が作者となった場合。…詩なんだから=芸術って、そういうモンでもあるわけでしょ?そのほうが、よっぽど思想や主観の侵害だと思うんだけどね。だって、具体的に感じ方を指摘されたんだもん。

日の丸、君が代にしても、解釈はいろいろあるけど…それをどう感じるか?については最終的にはこども本人が決める部分で、そのための情報としていろんな立場からの見方を教えるのが教師の役目であって、それを色眼鏡でみて自分の思想とは違うから、悪だ!っていう思いを人に伝える役目をになっている人がしては、いけないと思う。

話を学校内に戻してさ…こどもが授業をチャンと聞くのは僕の思想の自由を阻害する!って騒いだらさ、その先生はどうするのかナァ…。僕は、自分の子供には、やはり「授業の時はチャンと聞くのがルール!」って先生に叱って欲しいと思う。でも、自分が式典で組織で決まってしまったルールを守っていないんじゃ、子どもも見てるから、言うこと聞かないよね。

人間の社会って、難しいと思う。個人の意思は尊重されるべきではあるけど、社会のルールも尊重されるべきという、微妙な判断が常に求められているものね。
だから、それを教える仕事である先生って言うのはとても大変な仕事だと思う。
昨日、同じようにラジオで「今の学校は先生の数が少なすぎ、先生が学校のマネジメントまでしなければならないので、生徒と向き合う時間が削られているのが教育においての最大の問題点!」というアナリストの意見があったけど、もっともだと思う。
教育審議委員会なんかがいろんな意見を出しているけど(もっとも、あの中で現場の苦しさを体験している教師出身者は2人くらいだったはず)、そんな難しい意見を聞くまでも無く、たしかに学校職員(先生と事務職と)を増やすことによって、子どもたちに目を向ける時間は増え、それで解決できる事も少なくは無いと思うんだけどね…。

…もちろん、自分の思想を通す!というのはえらいと思うけど…子どもが好きか、子どもに何かを伝えたい!とおもって先生になったんだろうから、裁判なんてやっていないで、その時間を生徒に向き合うほうが楽しいと思うんだけどね。

「君が代」の解釈を「これはね、愛の歌なのよ!」って子どもに教える方が、楽しいんじゃないのかな…。

スポンサーサイト
未分類 | 10:16:08 | Trackback(0) | Comments(4)
ズーラシアに行ったよ!さむッ!
24日の土曜日、お休みになったので…ズーラシアに行ってきました。土曜日は高校生以下は入場料無料になります。で、チャンスをうかがっていたのです。
急な日程であったので、今回もママ抜きです。。今回は、お弁当は作りませんでした。その代わりに…朝から洗車。マイカーを洗車するのは久しぶりです。仕事の車は、この所雨がつづいたので、ほとんど毎日のように洗っていたんですけど…。

10時少し前に家を出発して、10時30分には到着。保土ヶ谷バイパスさえすいていれば「近い」…んですけどね。

まずは、インドゾウがお出迎え!=ふふふさんのブログから引用=土曜の午前中って言うことで、そこそこ混雑しています。でも…うちの子ども達、動物園に来たっていうのに、イマイチ動物には興味が無いようで…それよりも寒さに大騒ぎ。関東地方はここんとこ連日で晴れていれば15度を超えていましたもの…風も冷たいし、たしかに寒いには寒かったです。
IMG_0423.jpg
ズーラシア(横浜動物園)はその動物が住む環境に近い展示をしています。その動物のすむエリア毎に「アジアの熱帯雨林」「亜寒帯の森」「オセアニアの草原」「日本の山里」「アマゾンの密林」「アフリカの熱帯雨林」と言う具合に分かれており、折の中も箱庭風になっていて、動物の場所によってはその動物が藪の中だったりして観察できない…という事もあったりしますが、横浜の郊外にあるので敷地面積だけは半端じゃありません…。現在もまだ拡張中だったりします。
IMG_0452.jpg IMG_0454.jpg

さて、さて、3猿が猿を観察?…世にも奇妙な風景の真相は…
ブログランキングを押してから!



続きを読む >>
未分類 | 17:46:08 | Trackback(0) | Comments(7)
子離れ&親離れ
優弥は小学三年生…来年は四年生=10歳です。10歳のころ、僕は毎日帰ってくると友達と外に遊びに行っていました。まだまだ近所に空き地もたくさんあったし、テレビゲームも携帯ゲームも無かったし…。遊ぶと言えば、野球と缶蹴り、泥巡(ドロジュン…地方によっては泥警=ドロケイとも)位しかなかったです。室内ゲームではトランプと、ミニカーで遊ぶとか…そんなもんでした。宿題もほとんどなかったし。

一方の優弥はと言うと、それほど頻繁に外に遊びに言ったりしません。自分からは。友達が誘いに来ると出かけますが、それほど嬉しそうな顔はしません…気のせいならいいのですけど、今は日が暮れるのも早いのでだいたい1時間程度で帰ってきます。で、兄弟3人そろってDSで遊ぶ方が楽しいようです。それに、DSをしてもいいのが6時までですからネェ…。

近所に思いっきり走り回れるほどの空き地がなく、携帯ゲームで手軽に遊べるように時代が変わったと言う背景もあるのでしょうね。パパが相手をしてあげなかった事もあってキャッチボールは苦手な優弥。走るのもそんなに早くないし、こないだチョッと通りがかりに見かけた体育の授業でサッカーをやっていましたけど、それほど上手でもなかったナァ…。室内で遊んでいることのほうが好きなようです。
一概にDSが悪い!とまではいわないにしても、やはり、ある程度は外で遊んできて身体を作って欲しいとは思っています。べつに、スポーツ選手になってもらう必要もないのですけど。そんなおもいもあるので、休日で時間が取れる限り、思いっきり走り回れる広さのある公園には連れていってたりしますが、そろそろ10歳、自分で遊びいくって言う事もしてもいいころじゃないか?とおもいます。

思い返せば僕にしても、小学中学年位からは、自転車を使ってそれなりに距離の遠い場所まで遊びにいったしね。…距離にして遠くで2kmから3km位は遠くに行ったんじゃないかな。一番遠くは金沢区の氷取沢まで行った覚えがあります…「探検!」と称して。今思うと、かなり遠い…片道10km以上はあるんじゃないか?危ないと言えば危なかったんじゃないかとは思います。道も舗装されていたとはいえ、今よりも狭かったと思うし、歩道もそれほどしっかりもしていなかった気もするし…。もちろん、一人で行ったわけではなく、近所の遊び仲間のお兄ちゃん達と5人くらいのグループで行ってたんじゃないかナァ…。数年後、そのはるか彼方の遊び場は整備されて金沢動物園(金沢自然公園)になりました。子どもたちを連れて行きますが、車で30分はかかりますもんなぁ…。当時は、まだ車も今ほど多くなく、住宅開発もまだ進んでいなかった為に自家用車が走り廻っていなかったと言うのも幸いしたんでしょうね。

今のいわさき家の環境で、子どもたちが思いっきり走り回れて…なんていう公園、しかも、子どもたちだけで自転車で安全にたどり着く…一番近いのは岡村公園です。ココに行くには、一山超えないとならないけど、住宅地を通っていくので比較的安全です。近くの公園といえば、根岸森林公園もありますが、100段の階段を登るか歩道もろくに無い狭いくせに交通量のやたら多い坂道を500m以上登らないと…ですので、子どもだけと言うわけには行きません。

うーん、子どもだけで遊ばせる!というのに、あたまを悩ませることになるとは思っていませんでした。

未分類 | 21:42:34 | Trackback(0) | Comments(5)
付録で喧嘩
まず報告!カーナビは無事に復帰しました。オークションのおかげで、メーカーに出す7分の1で修理できました。…恐るべき!オークション。

さて!先週末、子どもたちはパパママとも仕事だったので、僕の実家(お祖父ちゃん&お祖母ちゃん)の所にいっていました。床屋さんに連れて行ってもらって、帰りに雑誌などを買ってもらったようです。
将弥は「コロコロコミック」。優弥は…先日漢字検定のテキストを買ってもらっていました。拓弥は「一年生=入学準備号」…。さて、コロコロコミックについては、子どもが小学生くらいになっている方はご存知だと思いますが、B5版の大きさの割に電話帳くらいの厚さがあり、古くはベーブレードやミニ四駆、デュエルマスターズや…そしてポケモン!ま、とにかく子どもが大好きなゲームやキャラクターが盛りだくさんなマンガ雑誌です。
もっとも、優弥と将弥、拓弥が一番惹かれていたのはコロコロコミックの付録、ポケモン図鑑でした。ダイヤモンド&パールに出てくるポケモンがどこで捕まえられるかのデータなどが網羅されています。

で、先日…そのコミックをめぐって兄弟げんかが起きたそうです。将弥か拓弥か…いずれにしろ、優弥がなかなか返さなかったことで喧嘩になったようです。最初は優位だった優弥、だんだん劣勢になって…優弥、泣き出しちゃったそうです。優弥の場合、声を出してなくことは無く、目から涙をポロポロさせる…トいう奴ですけどね。
この様子を見たおじいちゃん、優弥に何か武道の習い事でもさせたら?と…。うん、考えていなくはないのですけど、本人、どういう反応をするかナァ…。もし、本人の気が乗っているのであれば、腕っ節はともかく礼儀などを知る機会として、また、学校外の友達や人間関係を広げると言う意味でも、通わせてみたいとは思っているんですけどね。ボーイスカウトとかも視野に入っていますが。

うちの子どもたち、前に触れたとおりに毎月お小遣いはあげてはいますが、ソレをもって駄菓子屋に行ったり!などはまるっきりありません。近所に駄菓子屋が無いわけではないのですが…行かないナァ。もらったお小遣いは、もっぱら「ポケモンセンターにいつか行った日に」KEEPしているといえば聞こえがいいのですが、普段は宿題をやってDSをやって…。で、DSも次から次に新しいソフトが欲しい!ということでもなく、とつとつとポケモンD&P、ポケモンFR&RG、マリオカート、激闘ロボットバトルをとっかえひっかえやっている状況で、新しいソフトに対してさほど興味は無いようです。

ですので、先日買ってもらった雑誌(コロコロコミック&一年生入学準備号)は、交代で読んでいます。うちの3兄弟、マンガ雑誌を定期的に購入すると言うことは、今まで無いことではあるのですが、ママが買ってくるマンガ(単行本…エンジェルハートと金田一少年の事件簿だけですが)はママやパパが読んだ後、読んでいたりします。学校の「はまっ子」という放課後の学童保育教室では、優弥にいたってはマンガを読んでいることが多いそうです=本人談。将弥も、体育館で遊んだりマンガだったりだそうです…。

いわさき家、基本的にDSをやっていい時間は午後6時までになっていますので、6時を過ぎるとやることがありません、子どもたち(宿題はDSをやる前に済ませておくルールなので)。いつもは手持ちぶさたにしている=というより、ポケモンゴッコなる肉弾戦が始まる=のですが、今週は拓弥の「一年生!入学準備号」についてきた付録を3人で協力して組み立てています。いえ、協力してと言うのは正しくないナァ…優弥と将弥が競い合ってというべきか…拓弥にはチョッと難しいので。でも、一年生!と言う雑誌である割には将弥にもどうやって組み立てたらいいのか良く判らなく、将弥がどうしていいのかわからなくなって泣き出したりしていますから…チョッと考えて欲しいぞ!小学館。けっきょくツケが廻ってくるのはパパだったりしますから。
IMG_0413.jpg
難しいのか?うちの子が飽きっぽいのか?まだ付録のオモチャが完成してソレで遊んでいる様子はありませんが、やり遂げて欲しいものです。


未分類 | 23:38:36 | Trackback(0) | Comments(4)
食…ゲテモノ食い?
食について…ゲテモン食いとは

ブログを徘徊していて、けっこうママさんたちが食事に頑張っているな!って…非常にうらやましく思っています。最近は、HB=けっしてダイエットサプリじゃぁないよ!もちろん、ホームベーカリー=もけっこう流行っているようで、僕としてはいわさき家にも1台欲しいんだけど…。いわさき家の朝食、子どもたちはトーストとヨーグルト、フルーツなんで、どうせならチャンとしたパンを食べさせたいじゃありませんか!市販のパン、原材料のところを見たことありますか? …パン業界の人ごめんなさい…
僕もパンつくりしなくはないのです…「レンジでチン!の簡単パンつくり」はやりますが、室温が20度を超える夏だけって季節限定なもんで…。

話がチョッと寄り道しますが、僕の印象に残っている本に、「岳物語」と言うのがあります。1と2だったか、続だったか…とにかく、2冊でかんけつなのですけど。著者は「椎名誠」氏で、本の雑誌とか週間金曜日の編者じゃなかったカナ?海外で野生生活というか、非文明的というか、発展途上的というような生活の体験談などを良く書いている人です。
岳物語 岳物語
椎名 誠 (1989/09)
集英社
この商品の詳細を見る

上記のがく物語は、氏の息子「岳(がく)」くんの幼稚園時代からおそらくは中学に上がる前くらいまでの、息子と父親のかかわりについての実話(だと思う。フィクションであれば、良く出来ていすぎだ)を中心にしたエピソード集になっています。息子を持つパパになった日とは一読をお勧めします。ほほぅ!ってうなずく事も多いとおもいます。もちろん、息子を持つママも読んでみると「父親と息子のかかわり」について、へぇ?って思う処があるんじゃないかな?親子プロレスや子どもの趣味とのかかわり、そして、子どもが成長するにしたがって父親(母親もそうだろうけど)とダンダン疎遠になっていく過程とか…。

週刊文春か何かに氏のコラムがあって…あるときに対談で「あなたはいろいろな未開地にいっていますから、いろいろなゲテモノをたべた経験があると思うが、なにがいちばんゲテものだったか?」と問われて「アザラシの生肉だの…いろんなものを食べた。」と答え、「しかし、良く考えてみれば日本に帰ってきて食品に○○○だの△△△だの、化学薬品のオンパレードのような日本の加工食品のほうが、未開地の生の○○肉よりよっぽどゲテモノな食い物じゃないか?」との独白に、確かにそうだよなぁ…って大きくうなずいたことがあります。

さて、このあと、雑誌を読んで知った驚愕の真実は…
ブログランキングを押してから!



続きを読む >>
未分類 | 21:12:59 | Trackback(0) | Comments(9)
パパの趣味
…いわさきパパ、これまでのブログで見当がついちゃっていると思いますが…遊び人でした。もう、休みの日には遊んでばっかり!子どもが出来てからは、こどもをダシに、やっぱり遊ぶことばかりを考えています。もっとも、そうは言っても家計の事もあるので遊んでばかりもいられないですけど…。

僕の趣味は、スキー、車、バイク、パソコン(Macintosh)…とまあ、そんなところでした。それ以外に、キャンプやテニスなんかも趣味って言うほどではないにしても、お付き合いと言うレベル以上にはやっていました。アウトドアとかキャンプって言うのは、趣味って言うより仕事っていうのに近かったし…

詳しくは…

続きを読む >>
未分類 | 11:34:45 | Trackback(0) | Comments(6)
カーナビ…その後
故障したカーナビは、オークションで対応しています。
いえ、買い替えじゃなく、修理を…。ヤフオクで検索したら、なんと、修理そのものがオークションに出ていました。ま、そうは言ってもクリーニングのみの作業で、作動保障はなしですけど。なんと、機種によってはクリーニングのマニュアルさえ売られています。マニュアルを買ってセルフで作業してもよかったのですけど…今回は外に出してみました。それでも、自動車用品店に依頼する2割程度の値段です。マニュアルだけなら、30分の1程度の値段です。

今回の不調の原因は、おそらくはDVDピックアップレンズの汚れに「間違いない」と思うのですけど、カーナビなんて高度にブラックボックス化しているので、どこか小さな部品の接触が悪くなっているだけでも不調になります。通常の店舗経由であると、修理してそこがまた壊れる!と言うわけには行かないのでユニット交換になりがちなのも、値段が高くなってしまうのでしょうね。また、電気系統のトラブルはタダでさえ原因の追究が難しく、丁寧に原因を追究して時間をかけて修理していて、さらに単価が安いのじゃぁ修理業者にしても商売にならないと言うのもあるようです。

ちなみに、メーカーに問い合わせのメールを出しましたところ、「地図ディスクをクリーニングしてみて、直らなければメーカーに」という返事が来ました。指示通り、地図ディスクをクリーニングしてみたら…いよいよ地図ディスクそのモノを認識しなくなってしまいました。おぃおぃ…カロッェリア!どうしてくれる。ま、予想された状況ではありますが…。

巷ではレンズクリーニングディスクなどが売られていますが、僕の使っているカロッェリアは、クリーニングディスクによるレンズのクリーニングをしない様に!という注意がありますし、ほとんどのクリーニングディスクにも、カーナビには使用しないように注意書きが書いてあります。車載用のDVDやCDなどは家庭用よりも振動などに対しての対策の為にディスクとレンズまでの距離が近くなっているそうです。それゆえ、家庭用のCDレンズクリーナーなどでは逆にブラシでレンズを傷める可能性があるそうです。

いわさき家のオデッセイには純正のCDチェンジャーが付いています。でも、去年からやはりディスクは認識しているのですが音が出ない=曲を認識しない=状態です。もともと、CD聞かないからどうでも良かったのですけど…。修理すると、やはり2万近くはかかるだろうし…。デッキをテレビ付に代えてからだから、付け替えの時にどこかでショートさせてしまった可能性もあるのですが…。ま、いずれにせよこちらもピックアップレンズのクリーニングは試してみる価値があります。こっちは、クリーニングディスで試してみようと思っています。ダメもとなので…去年の掃除でCDを片っ端から棄ててしまったので…CDそのものが無かったりしますから。

何はともあれ、先ほどカーナビを外して修理先に送りました。
このカーナビ(AVIC-D9900V)、拓弥がお腹にいたころに買ったのじゃなかったかなぁ…。当時の車は初代パジェロで、取り付けの時に真夏で窓を全開にしていたのですけど、1歳になったばかりで掴まり立ちが出来るばかりになっていた将弥が車の中で遊んでいて、その窓から将弥が転落したのを覚えています。同時に僕も小指をカッターで派手に切って、親子して整形外科に行ったのを覚えています。将弥は1,2m位の高さより頭から転落したにもかかわらず擦り傷のみ。僕は3針縫う怪我…。今、将弥は7歳ですから…カーナビ、使いだして6年以上経つのか…。稼働時間で考えるとそろそろレンズに異常が出てもしょうがないかもしれません。その前に使っていたCDチェンジャーも、2回ほどレンズクリーニングに出しましたし…。
また、子どもたちも大きくなって車外から泥だらけの靴で入ってきますから、塵や埃などを持ち込み、しかも、車の中で飛んだり跳ねたり!で、フロントシート下に設置されたカーナビやCDチェンジャーには辛い環境だったのかもしれないです。

しかし、本当に使えるようになってくれればいいのだけど…カーナビ。電子地図がなくても地図さえあればどうにかなるのですけど、やっぱりあった方が便利ですもの、カーナビ。


未分類 | 22:53:49 | Trackback(0) | Comments(3)
雪遊び…その報告!
予定より一日遅れで行ってきました!雪遊び…ふじてんスノーリゾート。
朝5時起床。子どもの朝ごはんとお弁当つくりはパパの担当でした。ママは、洗濯とその他の細々したことを。子ども達も楽しみにしていたようで、目覚ましで一発起床。ほぼ予定通り6時に出発。中央道経由で行くことに決めました(東名経由だと、富士五湖周遊道路の須走?富士吉田の料金がちょっと納得いかなかったので…)。出発時はまだまだ暗かったのですが、相模湖ICに着くころはすっかり明るくなっていました。独身の頃の日帰りスキーの時は、だいたいこのICで夜明けを迎えていましたっけ…。

しばらく走っていなかったうちに、中央道も右ルート左ルートなんて出来たんですね、バイククラブのツーリングではかなりの頻度で使っていたのに、さっぱり知らなかった。何はともあれ渋滞も無く、大月から河口湖まで…この河口湖までの道路は初めてでした。富士山が見えてくると、子どもたちも大はしゃぎ。デジカメで写真を一生懸命撮っていました。
IMG_0355.jpg IMG_0356.jpg
カーナビが11日からいきなり不調になってしまったので、河口湖インターからはホームページからダウンロードした案内図をもとに、ママにナビケートをお願いしました(イマイチ要領を得なかったけど)。で、まったく雪も渋滞も無いまま9時チョッと前にスキー場着。予想に反して、けっこう車が列をなしていました。

スキーセンターから少し離れていたため、車の中で着替えました。こういう時、ミニバンは便利です。セカンドシートを起こしてスペースを作れますもの。車内で直立までは出来ないですけど、大人でも立ち膝くらいは出来ますし。そんな具合だったので、ゲレンデの更衣室などがどこにあるのか?は不明のままですが…たいした広さはなさそうです。
ソリだけもってゲレンデへ。「チビッコ愛らんど」の入場は、ランチつきのセット券を購入。入場料だけで500円では、チョッと寂しいですものね。それにしても、いい天気でした。ソレこそ「雲ひとつ無い」と言う感じで、サングラスを持ってこなかったので目が少し痛いくらいでした。
kids_map2006-2007.gif

IMG_0403.jpg IMG_0402.jpg IMG_0404.jpg

さて、3猿の遊びっぷりとゲレンデレポートは…
ブログランキングを押してから!



続きを読む >>
未分類 | 22:52:09 | Trackback(0) | Comments(12)
案の定…DSの功罪と勉強机
こうしてパソコンに向かっていると言うのは、当然、予定どうりに雪遊びには行っていません。一つには、昨日ママが不調であったこともありますが…。

10日は、予定通り、宿題とお部屋のお片づけをしていました。
したら…出てくるでてくる…床の上から、プリントが。いままで良く見てあげていなかった僕も良くなかったのですけど、けっこう散らかっています。学校でやったプリントやらなにやら。でも、古そうなのはゴミ袋に遠慮なく入れて…で、まだ新しそうなのは子どもたちに棄ててもいいのかどうか?確認して…そうしたら、ランドセルの下から出てきました、やっていないプリントが!!!算数の掛け算ですから、優弥のです。で、優弥に聞いたところ
「…もうやらなくてもいいの!」
「????」
でも、先週、似たようなプリントを宿題!と言って何枚もやっていたのに??というわけで、しつこく追求!すると…
どうやら7日(水)に出たプリントのようです。で、プリントを忘れて、やらなかったのには気がついたのですが、そのままにして、家において学校に行ったようです。プリントを集める時に、先生に注意されたりしないの?と聞いても、「されない…」と?う?ん、数日前も、プリント(おそらくは宿題)がやってはあるがもって行き忘れた(んじゃないか?)が出てきて、それも、「明日もって行きなさい」「いいの…もっていかない」っていうやり取りがあったばかり。あまりにも、おかしいです。で、さらに追求!

「なんで、プリントをやらなかったの?」
「…」
「教えて?べつに、パパ怒っていないよ、どうしてか知りたいだけ」
「…」(すでに、いつもの涙目、うるうる。一生懸命ぬぐっています。
「どうして?こないだもプリントあったよね、あれももっていかなかったよね」
「… … DSやりたかったから、2枚のうち1枚やってあとはやらなかった …」

さて!どうする、俺…電車男か?…  続きは
ブログランキングを押してから!



続きを読む >>
未分類 | 10:37:38 | Trackback(0) | Comments(7)
雪遊びの計画…日帰りだけど。
今年の暖冬…これでもか?っていうほど暖かい日が続いています。
で、暖かいがゆえに…うちのカメ、冬眠から目覚めました。…去年まではヒーターを入れて冬眠をさせていなかったのですが、今年はほおって置いてみたのです。けっか、室内飼育ではありますが、12月末から水槽の底にじっとしているようになりました。が先日、日向ぼっこしていました。

さて、3連休。初日は宿題その他準備の日に当てることとして…真ん中の11日に雪遊びに行こうと思っています。
行き先は、「カムイみさかスキー場」「ふじてんスノーリゾート」どちらも、子ども用のゲレンデ(というのか)が充実しています。入場料は「カムイみさか」が700円、「ふじてん」が500円。でも「ふじてん」は駐車場代が1000円かかりますから、料金は実質同じです。でも「ふじてん」はキッズゲレンデに動く歩道のようなものがあるようですし、ランチ付のチケットが大人1100円、子ども950円ですから、ソレはかなり魅力に感じています。一方「カムイみさか」には子どもたちが大好きなエアトランポリン(ふわふわ)があったり、イチゴ狩り(もちろん、別料金ですけど)が出来ると!…。

どちらのゲレンデも横浜から90分!とかってHPにはあります。たしかに、中央道に乗ってからならば「カムイみさか」は1時間かからないと思います。「ふじてん」は河口湖に近いようなので、高速を降りてから少し走るようです…行ったことないから、想像ですけど。ただし、ヨコハマ発 3児のパパの日記 - 管理者ページ6号で相模湖までがチョッとしんどいんだよネェ。運が悪けりゃ2時間かかります。一方で横浜インターから東名経由でいくと時間はある程度読めますが、高速代は倍近くなります。…かなり差が出ます。

さて、続きは…ゲレンデ図もあるよ!今回も、リンク満載!
ブログランキングを押してから!

続きを読む >>
未分類 | 10:26:52 | Trackback(0) | Comments(3)
3連休にむけて…リンク満載?他人のふんどし?
さて、今週末は10(土)11(日・祝)12(振替)と3連休の人もいると思います。もちろん、僕の会社は第2と第4の土曜日が休みという、隔週での週休2日制ですから、今年の週末は運良く3連休となる予定です。昨日、会長から「今週の10・11・12は休んでいいよ!」とお墨付きも頂きましたもん。
(はっきりしなかったので、3連休の予定を入れないで仕事のつもりでいたのです。ママも最初は休みにしてもらっていたのですが、…結局10日は仕事になりました。)

さて、3連休!当初の予定では3連休であれば長野の弟のところに行ければいいか?と思っていたのですが、今の状況では10日の夕方発になります。弟の所までは車で5時間ほど…。うーん、まぁ突然なので、受け入れる方も大変だろうと思いますし今年は残念ながら!と言うことでいいかぁ。<子どもたち、雪遊びが好きですし、従兄弟のも好きなので行くと大喜びですけどね…。本当に残念。

でも、せっかくの3連休…チョッとは足を伸ばしたいナァ…と。
子どもがもう少し大きかったら、雪中キャンプとかも面白いのかもしれないですが、まだ装備もそろっていませんし、車中泊も…まだチャイルドシートは1台必要なので難しいし。3連休ではありますが、日帰りで計画を立てたいと思います。子どもたちは室内に居ると、DSばかりやっているので…なんとしても外で身体を使って遊ぶ系を企画しないと!なにしろ、DSがやりたいばかりに「どこかに行こう!」といっても「いかない!留守番する!」と言うようになってきました。これは、ゆゆしい!

10日はママが仕事ですので…近場で、パパと3兄弟で!釣りでも行くか?三崎にでも…でも、待つ釣りは子どもたち、出来ないですもの=結局待つ時間はDSタイムになっちゃいますものね。…最近、小学生ペアは宿題もでているので、強制宿題デーでもいいのかもしれないです。で、夕方に銭湯にでも行くとかね。

さて、朝から夕方まで!の計画が立てられるのが2日間あります。
2月の社会実験で割安になっている東京湾アクアラインを使う!と言う選択肢は非常に魅力的です。ETCで2400円が1700円ですから…でも、首都高速とあわせると480円追加だから…片道2000円チョッと。往復で5千円かぁ…。それでも、割引で1000円以上は安いので、検討の余地はまだまだあります。
雪遊び!と言うことでは、富士山麓の遊園地 ぐりんぱ(たぶん、旧・日本ランドゆうえんちHOW)。ここは、入園料だけで雪遊び広場&スケート広場が利用できそうです。御殿場までの高速道路料金も、アクアラインと同じ程度か少し安いくらいです。

独身の頃は、冬のシーズンは休みがあれば日帰りでもスキーに行っていました。子どもが生まれてからはさっぱりですけど。そう考えれば、日帰りでゲレンデに行くことも全然難しくは無いんですけどね。スキー人口も減っていると言われているので、意外と空いているかも…。べつだん、リフト券を買うこともないし、日帰りスキーヤーの為の休憩室などの施設も充実してきているらしいしネェ…。片道2500円程度の高速代であれば、諏訪までは無理として…?通勤時間割を使えばそこそこ安く行ける?本気でスキーをやっている頃は、見向きもしてませんでしたが、行ってみようか?カムイみさかスキー場。ここなら甲府のチョッと先です。近いよね。コースはたいした事なさそうですけど、子ども遊ばせるだけならね。イチゴ狩りも出来る?みたいですし。

仕事が替わって、高速道路を多用するようになりました。で、高速のありがたさはテキメンに感じるようになりました。先日の箱根も、茅ヶ崎バイパス&西湘バイパス&箱根新道を活用して遅くに出発したわりに遊ぶ時間が思っていたより取れましたし…なにしろ、ETCのポイントを換算したので…

近場の厚木&平塚のエリアも、Towaパパさんが紹介してくれた吾妻山公園。ふふふさんのブログで紹介されていた平塚総合公園などがあります。それから、湘南平とか…。江ノ島には新江ノ島水族館もあったっけ?まだ行ったことないけど…これもふふふさんのブログに紹介されていました…。たしか、1月から3月までは湘南のシラス漁はお休みなので、生シラス丼は「おあずけ」になるのですが、イチゴ狩りの農園もいくつかあるはずです。近いとはいえ、時間的には、高速を使っての房総とさほど変わらないと思います。ただ、どちらも足掛けで2箇所を同じ日に!と言うのじゃチョトもったいないような…。
ブログランキング
さて、どうしたもんだろうか?


未分類 | 19:58:27 | Trackback(0) | Comments(6)
節分は、臨時休業…だので
さて、2月3日は節分でした。
朝ごはんを食べた後、バイクのメンテナンスをして、その後はママが作ってくれた「太巻き」を実家に届けに行きました。ママは以前スーパーのバックヤードで「寿司」を作る担当でしたから、海苔巻きは上手なのです。
折りしも、上大岡には鹿嶋神社があるのですが、節分の祭礼が行われると言うことなので、お祖母ちゃんと見に行きました。上大岡(…歴史的には武蔵国久良岐郡になります…相模国との境に近いんですけど、たしかこの辺までは武蔵だと思ったけど…)の鹿嶋神社は建久2年八月には在ったそうですから、それなりに歴史のある神社です。家の3兄弟のお宮参りはココでした。普段は無人の神社なのですが、依頼があると宮司さんが出張してきてくれる…そんな小さな神社では在りますが。生まれて30年上大岡に住んでいたのですが、毎年節分の祭=つまり豆まき=をやっているとは知りませんでした。

豆まきに先立ち、上大岡の駅前で「的射」の神事が行われました。たまたま通りかかった人も見物に…ですので、子どもたちにはさっぱり見えません。もちろん、内容もわかっていません。ま、僕にしてもわかっちゃあいないんですけど…本来なら、正月のドンド焼き時に行われるそうなのですが、ココでは正月は何かと行事が多いので、節分時に行うそうです。子どもたちも僕も、他の見物の皆さんも司会のスピーカーの指示に従って二礼二拍一礼!
で、徒歩15分ほどかけて鹿嶋神社に巡行。以前は上大岡をひと回りしていたそうですが、今となっては交通事情などからソレはかなわないそうです。ゼンゼン有名じゃありませんが、上大岡は戸塚、新横浜と並んで横浜市の中では副都心ということで、開発のキーになっている地域なのです、一応。巡行の列とは別に鹿嶋神社に向かういわさき家一行。途中のヨーカドーでお買い物をして…神社に先についてしまいました。したら、意外にもかなり多くの人が来ていました。
IMG_0338.jpg IMG_0339.jpg
とりあえず、子どもたちはヨーカドーで買ったジュースで休憩。しばらくすると、鳶の皆さんのキヤリを合図に的様が巡行から戻ってきました(…というか、到着したと言うか?建前では帰って来たっていうんだろうと思う。)で、的射の神事が行われます。広くない境内なので、こじんまりと…いたって地味ジミに。半分くらいの見学人は「いつ豆まきが始まるの?」っていう感じで、ステージ(と言うのか、一応、舞殿というのか?)の方に向いていました。
IMG_0340.jpg
ね、的は氏子の手作りですし、雰囲気はあるでしょ?一般の人も混じって、これまた手作りの矢を的に向けてはなちます。神事ではありますが、いたって和気藹々なゆる?い雰囲気でした。厳かさなんてまったくありません。

で、区長が到着して鏡割りのあとやっと豆まき。
網まで持ってきている人もいました。でもね、撒くものはビニール袋に入った炒り豆です。タダの…っていうと、ありがたみがありませんが、そんな、網まで持ってくるような、気合を入れるようなものではないと思うのだけどナァ…。
ちなみに、ステージから離れていたいわさき家の子どもたち、後ろの方でも配っていたマメをしっかり家族人数分GETしてきました…というか、まとめて2袋も3袋も渡されたので…。

お家にかえって、ちゃんと豆まきもしました。
IMG_0348.jpg
夕ご飯は、ママが作ってくれた太巻きでした。美味しかったです。子どもたちは太巻きと言うわけにも行かず、かんぴょう捲きを…ぺろりと。上手に出来ていたのですが、写真は撮り忘れちゃいました。
ブログランキング



続きを読む >>
未分類 | 16:35:51 | Trackback(0) | Comments(6)
あたらしい情報源
転職して、電車通勤になった。出勤時間はまちまちだけどね…。
で、出勤まで時間があったので、午前のおやつにホットケーキを作りました。なにしろ、ホットケーキミックスがいくつもたまっているので…。
あちこちのブログでホットケーキミックスを使ってつくるバリエーションのレシピがたくさんあったのですけど…こんかいは普通に作りました。…思い付きですもの…。男の料理なんて、こんなもんさ…うーん、チョッと焦げちゃった。僕とママとで頂きました。子どもたちは学校&幼稚園でしたから。
IMG_0317.jpg IMG_0321.jpg
さすがに、2月となるとお出かけのバリエーションも減ってきまして…休日をどうしてすごそうか?というのも、とりあえず行けそうなところは行ってみましたし…。冷静に考えると、まだまだ子どもたちを連れてのアウトドアの活動バリエーションなんて、僕はまだまだ持っていないナァ…。木の実や木の葉を使ったクラフトや、ビーチコーミングとかもありだろうし、本気でやればいろいろとできるのだろうけど、子どもたちにその気になってもらわないと、イマイチだしナァ…。子どもたちが今夢中なのは、とにかくDS。

さすがに、最近は18時まで!と言うルールは徹底されてきて18時以降はDSをやらなくなりましたが、友達と遊びに行くときもほとんどもって行きます、DS。これもチョッとナァ…と思うのですけど、子どもたちの遊びもDSが軸になっていたりするのもなぁ…けして、すべての子どもがDSをもって遊んでいるというわけでもなさそうで、その場で貸してもらったりとか…。うちの子ども達については、DSで遊ぶと言うことによってのマイナス面の人間関係やトラブルにはあっていないようです。先日は、拓弥が幼稚園の友達の家にお呼ばれしたのですが、DSで遊んでいたそうです。友達曰く「拓弥の方がパール(ポケモン)進んでいるから、僕のを拓弥にやってもらって(ゲームを)進めたかったの…」だって。…そういうのもあるんだ…ちなみに、拓弥はその友達からドダイトスをもらいました。(拓弥はポッチャマを育ててエンペルト)ゲームに対しての思い入れも、子どもによりけりなんですねぇ。

さて、肝心の情報源って…
ブログランキングを押してから!


続きを読む >>
未分類 | 10:36:13 | Trackback(0) | Comments(3)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。