■プロフィール

Tackey(かずや)

Author:Tackey(かずや)
ヨコハマ在住の48歳

今年こそ!と趣味のバイクで親子タンデムを準備しています。ただ、息子3人!誰を連れて行くか…が。
3DS&PSPに夢中になっている子どもたちに対して、これじゃイカン!とは常に思っています

■最近の記事
■最近のコメント
■FC2ブログランキング

ご協力をおねがいします。

FC2ブログランキング

■リンク
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■FC2カウンター

■フリーエリア

■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
思っていたより…
NHKで無事に放送されました。
取材に延べ3日間…3ケースのウチの1つというように聞いた気がしたので、15分の3分の1の5分、で、レポーターさんのコメントを除くと映像は2分かそこら…と思っていました。が、密着ケースはいわさき家だったんですね。
どうりで、取材に時間がかかったわけだ…。あまりいいサンプルじゃなかった?かも。

照れくさいですね、自分を見るのって。

TVでは、まるで普段からまるっきり会話が成り立っていないように見えちゃいませんでしたか?う?ん、番組の意図として、わかりやすいですし、ヤラセって言うわけでもないので、実際、あんななんだなぁ…いわさき家って…と、お恥ずかしい限りです。
前日分のあの「DSをする子供たち&パソコンに向う父」という映像だけだと、ほんと…現代的な…「親が親なら子も子」って言う断絶した家族像になっていましたよねぇ…。他の家庭は、どうなんでしょうね。家と一緒なんだろうか。

このブログを読んでくれている人は、良いんです。
でも、誤解を招いたのは特に親戚一同でした…。いや、さすがに天下のNHK様で放送してくださるって言うのに、内緒というわけにも行かなかったので、チョッと不本意ながら通達したんです…ほんと、誤解される可能性を含んでいるんで、心配でしたけどね。

まだまだ、バイクで親子タンデムって言うのは、…バイクに乗るって言う事さえもろ手をあげての理解が得られていない=バイクは危ない乗り物だ=というのがまだまだ主流であるのは、現実な訳で…ね。

ブログを見てくださっていた方はご存知ですが、優弥と箱根まで片道100キロに出かける前に、買い物から始まり、片道20キロの江ノ島に行き、将弥や拓弥とも出かけてライダー側のスキルをアップして…って感じで着々と準備してのプランでしたけど…

「見たよ?でも、いきなり遠くはチョッとどうだカナ?気をつけてね」
「持つ所があるとはいえ、やはり子供の体力では高速道路はあぶないよね」
とか…ま、もっともなご意見であるんですけど…

ま、なにはともあれ、今回取材に応じていく中で、子供たちと自分の関係について改めて考えたり、見つめなおす事ができました。
こんな事が無かったら、ココまでは自分の考えを整理はしなかったかもしれないです。…とても整理できていないし、答えも出ていないけど…。

そ、優弥の誕生からじき10年になりますが、まだまだ子育ての初心者マークは取れそうも無いんで…。

しかしさ!ダイエットしなきゃダネ!あの、あごの下の贅肉…カッコ悪いったらないよね

スポンサーサイト
未分類 | 13:29:33 | Trackback(0) | Comments(8)
父子ツーリング…後編
箱根伊豆、父子ツーリングレポート(後半)

丹那、酪農王国オラッチェで撮影チームとさようならをして、来た道ではなく熱海街道(熱函道路北線)で箱根峠に向いました。前に軽自動車が走っていましたが、少し狭いとは言え、林間のワインディングを気持ちよく熱海峠に向って高度を上げて行きました。
IMG_1001.jpg
オートバイですから、当然身体が左右に傾きます。オラッチェまでの往路は殆どが海沿いの道でクネクネとしたワインディングは熱海から…のほんの少しだったので、ワインディングでのジェットコースターのような感覚を、優弥が味わうのは初めてかもしれません。このワインディングには優弥は大喜びでした。興奮しているからか?自分から「コレは面白い」「いい感じだね」とプラスの方の感想が聞くことが出来ました。また、林間のせいか風も心地よいさわやかさ…とても30度の真夏という感じではありませんでした。これはコーナーを曲がり高度が上がるたびにさわやかさを増していきました。唐突に視界が開けて、熱海峠に到着しました。実の所、あまりに狭い熱海街道…この道でいいのか?と心配になっていたので、一安心でした。

熱海峠からは、当然県道20号線(熱海箱根峠線)を走ります。伊豆スカイラインの接続道路として稜線上をはしるこれまた景色とワインディングを両方楽しめる道路です。午後でしたので、多少霧がかかってしまっていましたが、左に時折見える三島の町や駿河湾が、夕日がかっているのか少しオレンジ色に染まっていてコレはこれで優弥は大喜び。身体を左右に傾けながら(パッセンジャーに勝手に身体を横に振られると、ライダーは正直、チョッと迷惑ですが、彼が「ノッている」訳なので多少は今回は大目に見ました。まだ体重22キログラム程度ですから、さほど影響ないし…次回のツーリングでワインディングでの体の動かし方についてはまた改めて話をすればいいことですから。

十国峠に近づくにつれ、気温が下がっていき、山肌をガスが流れるのが間近に見えました。優弥にとっては幻想的な体験だったと思います。優弥自体も、車でのドライブとバイクでのツーリングでは景色の感じ方が違うのは、往路まででちゃんと身体で感じていましたから…。
十国峠から箱根ターンパイク十国峠線から箱根新道を経由して、箱根を降りていきます。箱根新道はカーブが少なく、最初は優弥も楽しんでいましたが…後半になると背中にヘルメットを押し付けてきていました。話しかけても返事が生返事…案の定、眠かったようで箱根新道料金所手前の長い直線で左にカックン!と体勢をくずしました。僕も少し驚きましたが…。箱根新道料金所の売店で少しゆっくり休憩。下界まで降りてきてしまったので、山間ワインディングの時の爽やかな気温がアッというまに灼熱に…

ココからのコースは小田原厚木道路経由と西湘バイパス経由とが考えられましたが、クラブのツーリングで慣れている西湘バイパス経由で帰ることにしました。西湘バイパスは大磯まで順調。バイクの特性を生かした走行をするために、優弥には身体をしっかりと固定して動かないように伝えて、安全に十分に留意して走行し、新湘南バイパスへ。往路と同じコースで帰ることとなりました。
新湘南バイパスで、優弥に「後ろから見た景色って言うのって、どういうの?」と尋ねると「おわぁ?」大声がしました。「まったく車がいないよ!」と…目の前に軽自動車が走っていますので…??なぜ?? …優弥は「後ろの席から見た景色」と「後方の景色」を勘違いしていたのです。バックミラーを見ると、確かにあんなに激しかった渋滞にもかかわらず、まるっきり車が走っていませんでした。…ま、たしかに「後ろから見た景色」っていうのは、判りにくい言葉だったかも…ましてや、小学4年生には…。

その後は、原宿付近で渋滞に巻き込まれたものの、横浜新道から横浜横須賀バイパスへ、別所インターを降りると、もう優弥でも自分のウチに近いということは判っていました、ふたりで「帰ってきたねぇ」と鸚鵡返しをしながら18時30分過ぎに自宅に到着しました。

呼び鈴を押すと、将弥が走って迎えに来てくれました。
で、ココでチョッとした思いがけない事がおきました。実家から先に帰ってきていた将弥と拓弥、タマゴッチで遊んでいたのですが…1日ほおって置かれた優弥のタマゴッチが死んでしまっていたのです。帰ってくるなり優弥、思いっきり落ち込んで涙目になってしまい、どんな事があったのか報告どころではありません…
IMG_1002.jpg
(1日のツーリングより、タマゴッチの方かい…タマゴッチに負けちゃうツーリングって…と、僕自身が今度は唖然としちゃいましたけど…)
優弥に「タマゴッチは死んじゃったけど、優弥は一日取っても長いツーリングにいったじゃないか。…それなら、もうツーリングに行くのはやめるかい?」と話をしてみると「ツーリングにはまた行きたい」と。
で、落ち着いた所でお土産の分配をかねながら一日の報告会。
IMG_1004.jpg
体験で作ったバターをなめてみたり、トウモロコシ畑の迷路のチェックカードを見せながら…やはり、聞かれたことに答えていくのが中心で、自分から積極的に「こうだったよ!」ということはあまり無かったですが…少しずつもう少し積極的になってくれれば!と思います。

翌朝も…家は朝はパンなので…昨日作ったバターを使います。保存料ゼロなので、冷蔵庫でも2日程度しか持たないそうですので、急いで使いますが…もともと常温ではサワークリームのようなバターでしたので、室温に近くなるとふわふわのクリームバター?に…。
P8270006_20070828211746.jpg P8270007.jpg
美味しく頂きました。

一日1人の子供だけに向き合うという事…正直言って、5人家族になってからは「3人と親」という状況ばかりだったので、僕のほうも戸惑うことが非常に多かったのが本音です。また、優弥の受身な正確に、話しかけても返事が「うん」「ううん」「そうだね…」など「暖簾に腕押し」のようなやり取りにも、ちょっとガッカリしましたけど…優弥にとってもそれなりに緊張していたのかもしれないし、親の期待通りのリアクションが無くてもそれはその子の個性と言うことでそれも受け止めていくべきであるわけで…。

この後も継続的にツーリングに限らずいろんな体験をさせる事なんだろうなぁ…と、相変わらず思っています。
また、これまでは家族単位でのお出かけばかりでしたが、親子でだけでなく、子供だけでのお出かけ(子ども会やスカウト活動など)にももっと積極的に参加させないと(最初は嫌がるような気がしますが)にも参加させ、様々な体験を積ませたいと思いました。

ただ、これからはツーリングであればもっとバイクを満喫できるコース取りと時間配分で計画していきたいと思います。
…考えてみればイワサキ家、わりとマメに車で子供たちを連れ出してどっかに行っていましたモン。子供たちには移動の手段としては車の方がラクチンでしょうから、バイクの特徴を生かした「お出かけ」プランにしたほうが、子供たちも僕のほうも楽しいだろうしね。

未分類 | 21:39:17 | Trackback(0) | Comments(7)
父子で日帰りツーリング…前半
26日(日)、優弥と丸一日のツーリングに行ってきました。
これまで、3兄弟とのツーリングは半日程度でしたから、丸一日のツーリングは初めてになります。タンデムで高速道路を使うのも初めてでしたし、3兄弟のうち1人を抽出して一日二人っきりって言うのも初めてでした。

もともと25日(土)の夜、子供たちとママはママの実家の近所で開催される「金沢区花火大会」を見にママの実家にお泊りに行っていました。一方で僕は1人でノビノビと…とはならないモンですよ、奥さん方。賑やかな3人がいきなりいなくなると、ノビノビと言うより寂しさのほうが先にたつモンです…。ま、友達と飲みに言っちゃえばノビノビかもしれないけど…。

26日朝、ママの実家に優弥を迎えに行きました。
バイクのエンジン音を聞きつけて、待ち構えていた子供たちが迎えてくれました。で、気の早い優弥は早速バイクに跨っています。
P8260004.jpg
8時過ぎに出発。
目的地は伊豆の函南町(丹那)の「酪農王国オラッチェ」牛の乳絞りとバター作りの体験が出来るそうです。たまたま夏祭りにぶつかったそうで…。ちなみに、チャンとあらかじめメールで確認しましたけどね。
箱根まではクラブのツーリングで何度も行ったことがあります。クラブのツーリング以外でも、ドライブなどでの定番ですし…今年の1月末にも、地球博物館に来た時にチョッと登っています。
今回のコースはパッセンジャーの優弥が楽しめるように、行きは極力海沿いを…西湘バイパスから真鶴道路、熱海ビーチラインを経由して熱函道路で丹那のオラッチェへ。バイクでの定番、西湘バイパスの国府津PAで休憩です。スタートからおよそ1時間半、休憩の調度いい時間でした。お尻がチョッといたいけど、ここまでがんばった優弥にソフトクリームで燃料補給。
暑いモンで、もう、優弥のようにゆっくりとマイペースで食べているとあっという間に解けてたれてきます。で、がっつくと…
IMG_0986.jpg
実にいい感じ被写体になってくれました。今回は、優弥にもデジカメを渡しておきました。優弥なりに…国府津PAで取った写真はコレ!
DSCN7942.jpg
さて、今回のツーリングはNHKの取材がありました。父子で旅をして、親子の絆についてを深めていこう…というような特集(というか…コーナー?)ですけどね。8月29日の午後5時15分からの夕どきネットワークという番組の中で放送されるようです。

さて、旅はさらに続きます…


続きを読む >>
未分類 | 22:59:46 | Trackback(0) | Comments(2)
親として…指導者として?
優弥が夏休の宿題(自由研究)で工作を作りました。

………。

で、この1週間…夏休みという時間をとおして、もっとちゃんと子どもたちと時間を持ってあげればよかったのか?と。

さて、夏休みの宿題、いわさき家ではプリント類はほぼ7月中に終わっていたのですが、ココに来て「絵日記」などが…まだやっていませんでした。
でも、今年はポケモン映画、ポケモンスタンプラリー、キャンプ、あとはポケモンパルシティー、マンモスプール…と8月だけでもネタには事欠かないはずなんですけど、子どもたちに聞くと、何も印象に残っていないそうです…。というか、コレを書こう!ってすぐには出てこなかった…。

考えてみれば、どれもコレも、子どもたちが自発的に行きたい!と自分たちで探してきたものではなく、パパが情報を仕入れ、ママが連れて行ったり…という感じだったからだろうか。

いえ、子どもたちは楽しかったらしいです。少なくとも、そう見えました。

キャンプでももっと料理やテントの設営を手伝わせれば良かったか?と思ったりします。拓弥はまだ小学1年生ですが、優弥はもう小学4年生ですから、そろそろ自分で料理が出来たり、ロストルで火をつけてみたり、テントを張ったりしてもいい年頃のはずでしたけど…ほとんど、僕がやってしまいましたモンねぇ…。
ファミリーキャンプであるからこそ、プログラムに追われることなく一つ一つの体験にじっくりと時間をかけることが出来たはずなのに…。

キャンプに連れて行ったという事については、親として○だったのかもしれませんが、子どもたちにキャンプの体験をさせるという指導者としては×だった気がします。
これでも、キャンプ場でインストラクターをしていた時期もあったのにねぇ…また、青少年育成関係の団体で職員していた頃は、夏休み前に「キャンプのプログラムは、こういう意味がありますから!」「キャンプファイヤーはこうやりましょう」なんて子ども会役員になっちゃったお母さん(やお父さん)に講習会で講師してたりした頃もあったりしたっていうのに、いざ、自分の子どもをキャンプに連れて行くと…。

子どもの成長に連れて、親も親であると同時に指導者である意識も持ったほうがいいのかもしれないなぁ…と感じました。
(表現があまり適切ではない気がしますが、ニュアンスで捉えてください…。)

ちなみに、優弥が作ったのは
IMG_0985.jpg
市販の工作キットでした。チョッとあんまりあんまりだよなぁ…。
(ママが優弥とDIY店で選んで…優弥も頑張って作ったそうです)
なんか、ウチに帰ってきてコレを見て、コレが優弥の夏休みの…って聞いた途端、思いっきり反省と脱力感に襲われてしまいました。


追伸、26日に伊豆、熱海峠の近く(丹那)にある「酪農王国オラッチェ」に子どもとタンデムで行くことになっています。
到着は昼前になると思います。ちょっとお騒がせしているかも…。予定が空いているかたは、現地で会えたら面白いですね。いわさき家、左で写真をオープンにしています(し、お供のスタッフがいるので判ると思います)から、お気軽に超えかけてください。父&子で行動しています。


未分類 | 23:33:27 | Trackback(0) | Comments(0)
どうして…こうならない為に
昨日、午後TVを見ていました。いえ、普通の午後の情報番組というか、そんな感じの…
で、取り上げられていたのは、花火大会の後のゴミの話でした。

TVで放送されていたのは、淀川花火大会の映像で、それはもう、翌日の河川敷は「これは、ゴミ捨て場か?」ていうくらい、ゴミが散らばっていました。ほんと、自分が座って花火を見ていた場所にそのまま「ポイ」しているって感じです。で、あとからそこに別の人も…っていうかんじで、いたるところにゴミの山…。主催者は数年前まで持ち帰りをお願いしていたそうですが、そうすると駅までの帰りがけの道筋の民家にゴミを放り込んでいく不逞の輩が多く…で、主催者側もそれならば…とゴミを放置していく事を泣く泣く認めるようになったそうです。
翌日は、付近の中学校やボランティアも動員しての掃除作戦…河川敷や砂浜って、機械で片づけが出来るわけではないので、人海戦術に頼るしかないわけで、それを全て業者に頼む事になるとすると、その費用が馬鹿にならないので…このゴミ放置がエスカレートするようであれば、花火大会自体の開催が危ぶまれるそうです。

「淀川花火大会 ゴミ」 で検索かけると、たくさん出てきます。ブログとか…その状況について。

ウチも、当然どこか出かけた時は「ゴミは持ち帰る」という事になっています。皆さんの所でも、それは変わらないと思います。棄てるにしても、買ったその場のゴミ箱に入れて処分したりしています(ちゃとえば、ソフトクリームの手にもつ所の紙とか)。
小学校でも、幼稚園でも、家庭でも…小さい頃は「ゴミはゴミ箱ね!」ってやっているのに、なんで年頃になると「ポイ」が出来ちゃうんでしょうね…。

僕は、高校生時代にワンゲル(山岳部)にいたので、ゴミを持ち帰ることに抵抗が無い(というか、持ち帰らなきゃしょうがなかったんで)訳ではないけど、ま、もって帰ってウチで捨てればいいか…(もしくは棄てても迷惑にならないようなところまで運ぶ)って言うのが染み付いちゃっているので、僕のほうが特殊な感覚の持ち主なんだろうかなぁ…

ま、いずれにしても、ウチの3兄弟が年頃になっても、こんな風にポイ捨てをしてしまうような人間ならないように…そのために親としてどんなかかわりが必要なのか、気をつけていたいと思います。

やっぱり、今から再び体力をつけて…将来は3?4日の山行(山の中をテント泊&自炊で旅行)に子どもたちと行くっきゃないのかなぁ…。

未分類 | 10:43:05 | Trackback(0) | Comments(4)
意外と難しかった…
きょうは、チョッとした来客がありましたので、午前中はママとふたりで大掃除をしました。真夏だって言うのに…。電灯の笠だの天上だの…雑巾がけしました…。
普段から、チョクチョクやりゃあいいのは判っているんですけどね、なかなか…。ま、あとはこの状態を維持すればいいので…子どもたちにも協力してもらって=というか、ちゃんと出したら元のところに戻すという習慣が身につけば問題ない=ダレが何をどこから出したかわかるようになったので、積極的に「しつけ」をしていこうと!

さて、きょうはすごく簡単に出来るんじゃないか?と思っていたわりに苦戦した料理を紹介します。


続きを読む >>
未分類 | 21:22:04 | Trackback(0) | Comments(3)
週末…混雑とハードな2日間。
18日(土)&19日(日)、それぞれ人ごみの中に行ってきました。

18日は、ポケモンパルシティーヨコハマ。パシフィコヨコハマで開催されたイベントです。
実は、17日の金曜日にママと子どもたち4人で行ったのですが…あまりの混雑に入場の列に並ぶも暑さに負けて途中で挫折してしまった…というものの、リベンジです。僕自体はほとんど行く気無かったんですけど…子どもたちは朝から行く気満々でしたので…。というのも、17日は並ぶ事になって「明日はもっと早く行こう!早く行けば、並ばないで済むからね!」と…そういう知恵はあるんだなぁ。もっとも、17日も混雑が予想されていたので、9時の開場にあわせてウチから僕が車で送ったんですけどね。
さて、混雑している駐車場に入れられるわけも無いので、今回はヒサビサにファミリー環境パスを活用してバスで桜木町に向いました。で、到着はやっぱり昨日と同じ9時30分少し前。ランドマークプラザからクイーンズスクウェアと、パシフィコが近ずくにつれ、増えてくる親子連れ…。で、結局パルシティーに入場するまで1時間30分、並びました。でも、17日はカンカン照りでしたが、18日は小雨交じりでしたから、並んでいてもさほど苦にならなかったし、列が異様に長くうねっていましたので…ひたすら歩いていたので、それ程「待たされたな?」感は無かったです。けど、メチャクチャ人来てました。先着5000名までなら、プレゼントとかってあったはすですけど、いわさき家が入った時点で…というより、並んだ時点で1万人は超えちゃっているんじゃないか?って感じでした。アトラクションがいくつかあるのですけど、どれも1時間以上並ばないと体験できそうもありません…子どもたちに「1時間だけど並んでみる?」「2時間30分待ちだけど、並んでみる?」と…当然「無理!」との返答です。で、ワイヤレス通信でGETできる「スペシャルプレゼント」のポケモンをもらって帰ってくるだけのイベント参加になりました。
それでも、子どもたちは、普通ではなかなかGETできない「ルカリオ」「ミュー」「マナフィー」を手に入れられてご機嫌でした。
で、帰りはバスを乗り継いで子どもたちも大好きなラーメン屋に。都合、バスに5回乗りました…環境パスは1000円。大人1回の乗車料金が210円ですから思いっきり得しちゃいました。

で、19日(日)は好天!というか、メチャクチャ良い天気になりましたので、今年初めてのプールに行きました。
今回行ったのは「横浜プールセンター」ウチから歩いて10分です。屋外の流れるプールで、ソコソコ広かったです。僕も小さい頃に両親に連れてきてもらったことがあるような気がします…。
天気が良かった中で、朝から昼過ぎまで裸でいたものですので…思いっきり日焼けしてしまいました。日焼けって言うより、一度の火傷って感じになっちゃって、今だに背中がヒリヒリします。
子どもの頃って、日焼けしてもヒリヒリした事って無いのですけど…やはり、こういうのも老化(というと大げさですけど)なのでしょうかね?

最近、子どもたち、だんだん個性的に活動するようになって来ました。これまでは、いつも家族で出かけると子どもたち3人がだいたいチョッと見た視野の範囲にいるっていう感じでしたが、今日のプールではそれぞれが自分のペースで勝手に流れている!っていう感じで、3人がどこにいるのか常に把握するのがチョッとタイヘンでした。正直に言えば、数回、将弥や拓弥、優弥を見失った事があります。子どもたちにしても、ちゃんと休憩場所に適当な時間に再集合してくるので、それはそれで成長しているんだなぁ…と実感するとともに、監視員も結構いることもあって、それ程心配をしないで、ある意味「子どもたちを信頼して」みれたわけです…。

子どもたちも小学校に通うようになって、ボチボチ親離れにむけてお互いに準備を進めていく時期が近づいてきたのか?とも思ったりしています。
親離れというと大げさですけど、コレまではどこに行くのも家族単位というのがほとんどでしたが、友達同士で電車やバスを活用してどこかに行ったりする…なんてことを、小学校高学年になりつつある優弥についていえば、気にしつつある最近です。

ちなみに、今日の夕ご飯は
P8190002.jpg
焼シャケ丼。先日作ったシラス丼をアレンジしました。本当はシラス丼にしようと思ったんですけど、シラスがスーパーで思っていたより高かったんで…安売りをしていた鮭の切り身を転用してみました。コレはこれでなかなかのヒットだと思います。子どもたちも丼1杯残さず食べちゃいましたから。

18日のラーメンも3人とも1人前をペロッと食べましたし、今日も昼は帰ってきてすぐにポケモンパンを1個食べた後に冷麦を男4人で4人前茹でて4人で丁度良く食べつくしましたし…子どもたちはその後はウチの中で遊んでいたのに夜は丼を完食。
子どもたちの食欲も成長を実感した週末でした。


未分類 | 22:16:39 | Trackback(0) | Comments(1)
オートキャンプ顛末!
だいぶん時間が空いてしまいました。更新がしばらく無かったので、いわさき、いよいよキャンプに行ってそのまま居ついてしまったか?と…ダレも心配はしていないでしょうけど…。
いえ、単に暑かったし、仕事もあったので更新をサボっていただけです、すみません。
…しかし、今週の暑さは尋常じゃぁ無いですよねぇ…

さて、先週末となってしまいましたが、12日から13日にかけて、キャンプに行ってきました。僕自身は大学生の頃にキャンプ場でインストラクターをしていて、また、その後も青少年育成関係の仕事をしていましたので、ある意味、プロ!ではあるのですが、ママも子どもたちもキャンプ初心者でありますので、遊園地隣接のオートキャンプ場=相模湖ピクニックランドのオートキャンプ場です。
IMG_0941.jpg
申し込みが遅かったのが幸いしてか、サイトの番号は比較的大きいかったため、芝?のふかふかとしたサイトが当たりました。よさげでしょ?
IMG_0939.jpg IMG_0938.jpg
出発前にパチリ。出発は9時過ぎです。相模湖までであれば1時間半で着きますが(渋滞がなければ)、何しろ夏休の帰省ラッシュですので、余裕をもって出発です。途中、ほっかほっか亭で「ポケモンセット」を購入。ポケモンのフィギアが着いてきます。将弥はパルギア、拓弥はディアルガ、まあまあ希望通りのが当たりましたが、優弥はダークライが欲しかったのにポッチャマが…。チョッとしらけちゃいました。
ま、それでも鬼の様な渋滞には巻き込まれずに12時ちょっとすぎには相模湖ピクニックランドのメインゲートをくぐりました。キャンプのチェックインは14時でしたけど、チェックアウトは基本的に11時なので…何とかなるでしょ?ってことで…


続きを読む >>
未分類 | 01:06:35 | Trackback(0) | Comments(4)
夏休 初日!
今日から夏休になりました。
当初の予定では(会社のカレンダー)15日まででしたが、会長の予定も有ったので僕は15日から仕事になりました。ですので今日から4連休です。ちなみに、うちの会社は夏休はそれ程長くないですが、年末年始休はチョッと長めになっているようです。去年は、12月29日から1月8日までが休みでしたもん。

さて、夏休初日は…

ウサギのグーちゃんが天国に旅立ちましたので、ゲージの片付けと、水槽を整理しました。(チョッと業務連絡)
IMG_0933.jpg
この暑い夏の日差しで日光消毒しています。プラスチック類は、小さく刻まないと一般ゴミに出来ません…ディスクグラインダーか何か手に入れるかなぁ…できれば、車のポリッシャーに使えるような、便利な奴があればいいのですけど、なさそうなので…。16日から幼稚園からモルモットのケイコちゃんが里帰りしますので、ケージは場合によっては幼稚園に引き取ってもらおうか?と考えています。

で、日光消毒中に明日からのキャンプの道具の確認です。
車のトランクに先日のバーベキューのために、炭と薪、そして七輪とファイヤグリルはすでに積んであります。

今日出したのはテント(青い袋)、ガスツーバーナー(深緑の四角)、マルチテーブル(奥の黒い袋)、ランタン(赤い箱)、水タンク、小物コンテナ=燃料&着火剤・包丁・まな板・さいばし・お玉、携帯ガスコンロ&ランタン、そして…忘れそうだったけど、ダッチオーブン。
IMG_0934.jpg
ダッチオーブン、さすがに年1回の使用だったので、チョッとだけさびが出ていたので、現在台所でシーズニング中…。

明日からのキャンプは、相模湖ピクニックランドに行く事になりました。初日は…テントを設営したら、すぐにプール。で、夕ご飯は…考え中ですがダッチオーブンを使って料理もしたいと思っています。翌日は、乗り物券をつかって遊ぶ予定ですが、小学4年生以下だと1人で乗れる乗り物が意外に少ないんですね、相模湖ピクニックランド…。

さて、子どもたちとママが床屋からかえってきますんで、そうしたら食材とその他キャンプ用具の買出しです。

楽しみ楽しみ!

未分類 | 11:38:19 | Trackback(0) | Comments(5)
JRポケモンスタンプラリー
昨日、子どもたちはママと「JRポケモンスタンプラリー」に行ってきました。
山手線を中心に、都心部のJR各駅(と近県主要駅)に1匹つづのポケモンのスタンプが置いてあり、6匹あつめるとパスケースとスタンプ帖がもらえるようになっています。
乗り降り自由のとくとくキップを買うと…という、販促なんですけどね。
IMG_0931.jpg
先日から、ポケモン映画もスタンプラリーも、ママにお願いしっぱなしです。…ま、仕事があるので仕方ないといえばそうなのですけどね…。

この、スタンプラリー、思っているよりハードです。そう、一駅ごとに降りて、スタンプ押して、また移動…とても一日じゃコンプリートできないんじゃないか?と思います。ほんと、朝から夕方までバッチリみっちり!っていうのであれば、まあ、何とかなるかもしれないけど…。
レアポケモンは、かなり関東の隅から隅まで移動しないとなりませんもの。ミュウツーは東海道線の大船駅。ミューは常磐線の牛久駅。ルカリオは埼玉県の大宮駅、さらに、高崎線に乗って熊谷までいけばジラーチ。総武線で市川まで行けばディオキシス。東京モノレールに乗って羽田空港第2ビルまで行けばレックウザ。中央線は立川でマナフィ、そして八王子まで行けばエンテイ。

デジカメで写真を撮ってきてくれているはずなのですが、そのデジカメが…見当たりません。

ちなみに、ママの話では、やはり人気のポケモンのところではスタンプに列が出来ていたそうで…意外と一緒に来ていたママも結構「ピカチュウ!ゲットだぜぇ!」って…。
P8100037.jpg



未分類 | 03:09:54 | Trackback(0) | Comments(1)
満10年
今日は、結婚(入籍)記念日でした。
平成8年8月8日入籍ですから、満10年。11回目の入籍日です。
IMG_0930.jpg

10年間で…

子どもが3人(優弥&将弥&拓弥)生まれました。
2回(マンション→同居→マンション)引越ししました。
2回(インテグラ→パジェロ→オデッセイ)車を買い換えました。
3回、(3セク→宅急便→タクシー→役員専属運転手)仕事がわかりました。

結婚して、前半5年はまあまあ余裕のある生活でしたが、この5年は波乱万丈でした。ある意味、かなり苦しい思いもしました。なんてったって、ワーキングプアにはまりかけていましたモン…。

昨年、ご先祖様のお墓を整理して、運が開けてきたような気もします。

それと、この10年、いろいろタイヘンではあったけど、夫婦仲と親子の関係は、よかったですよ。もちろん、夫婦間や親子間で「このヤロー」って思わなかったっていうほど中が良かったって言う事ではないけど…大きな喧嘩もなく(実家に帰っちゃうとか)、浮気もまったくなく…。

今日は、1000円ですけど、スパークリングワインで完敗しました。来年は2000円、再来年はもっと高価に!って、ステップアップしていけそうです。

未分類 | 22:22:28 | Trackback(0) | Comments(5)
江ノ島&シラス丼
8月4日の土曜日、今度は拓弥と江ノ島までちょこっとツーリングに行ってきました。
IMG_0917.jpg
なにしろ、拓弥、今度は僕の番だよね!と楽しみにしていましたもんね。先日から、少しずつ最低限ではありますが、バイクのメンテナンスをしていましたし…ETCも一応つけましたし。
バイクに乗った事のある回数で言えば、幼稚園の送り迎えの数もあるので拓弥が一番乗った事はあるんじゃないか?とは思いますが、体力的なことを考えると、まだそんなに遠くまではいけません。
で、江ノ島まで…。横浜新道を使えば、わりと近いはずでしたが、夏の週末!でしたので…コースを変えていつもの大船→江ノ島の京急道路を行きました。モノレールの下を通る道です。

また例によって、シラス丼でも…と思っていましたが、何しろ高い…ので、江ノ島ではソフトクリームをたべただけで、お土産を買って早々に退散。帰りがけにラーメンを食べて帰ってきました。

んで、お土産は「釜揚げシラス」。シラス丼1杯ぶんのお値段で、家族5人分+@のシラス丼が出来ました。
IMG_0921.jpg
見よう見まねですけどね。もみ海苔を散らし、白ゴマを振り、刻み大葉を散らし…シラスを盛り、卵黄を真ん中にして…万能ネギを振って再びしろ胡麻。麺つゆの素をレンゲ1杯ほど廻し入れて(お醤油でもいいのですけど)出来上がり!
IMG_0918.jpg
しかし、本当にいい天気でした。パパはスッカリ日焼けして、夏の晩酌!っていう景色も撮れました。

未分類 | 09:56:57 | Trackback(0) | Comments(5)
あぁ?夏休み。子どもたちの充実?
8月3日、子供たちとママはポケモン映画に行きました。
(僕は仕事でした…)で、帰りには家系トンコツ傍流のいわさき家お気に入りのラーメンを食べたとか…。
こどもたち、きっと楽しかったんだろうなぁ…。ちなみに、おそらくは子ども達にとってはじめての映画館だったんじゃないか?とおもいます。

さて、いわさき家もようやく、夏休みの計画がたってきました。

ちなみに、キャンプは8月12日?13日に相模湖ピクニックランドのオートキャンプ場を予約できました。

あとは、ポケモンスタンプラリーですが…これは5日か6日、ママが連れて行くって事になると思います。

で、3兄弟が大好きな従兄弟のリョウ君と遊べるのは、8月の14日くらいかな…。

それと、8月の17?19日はパシフィコ横浜で「ポケモンパルシティ」にも行かなきゃです。特に、17日(金)はなんかスペシャルプレゼントかなんかあるはずだし…。

で、僕はようやく8月5日にツーリングクラブに復帰できそうです。ツーリング自粛を決意した日から5年…。
僕のブログ、バイクや車の事も触れていく予定でしたけど、ほとんど子ども中心に成り下がって?しまっていますけど(ま、でも、僕の生活は子ども中心ですから当たり前なんですけど)、少しは大人の自己実現&趣味&子どもが思春期になっていく折のコミュニケーション手段…としてもいいかなぁ…っておもっているんです。
バイクは僕にとって1.5番目の子どもですし。
今回は僕自身がツーリング復帰のリハビリも兼ねていますし、距離もチョッとあるので子どもとタンデムツーリングという夢はまだかないませんけど(3兄弟もまだそれ程タンデム慣れしていないし、体力的にも…横浜ー相模湖ー野辺山ー諏訪ー相模湖ー横浜なんて難しいだろうし。)

さ! 動き出すぞ!

未分類 | 04:37:36 | Trackback(0) | Comments(1)
夏休の予定。
…いつの間にか8月になっていました…
暑さにダレているという訳でもないのですが、ちょっとこの数週間、ブログの更新も、皆さんの所にコメントを残すのも…いつも見に来てもらっているようで、申し訳ないです。
もう少ししたら、また、元気一杯で!と…。

あと2週間で僕も夏休ですから!!(3年ぶりだと思う)

さて、夏休の予定、思いはイロイロあります。
なにしろ、もうすでにチケットは買ってありますから、「ポケモン映画ディアルガVSパルキアVSダークライ」には「行かねば」なりません。
…8月中は終わらないでくれるとありがたいけどなぁ…。なかなか家族全員ではいけそうも無いです。もっとも、大人用の前売りチケットは1枚しか買ってないんだけどさ!
P8020006.jpg
それと、JR東日本の首都圏で開催されている「ポケモンスタンプラリー」も子供たちが楽しみにしている一つ。これは、僕が通勤の途中で駅でパンフレットを見つけた奴で…なにしろ、最終日が8月12日までです(7月28日から…たった2週間かい!景品はなくても、スタンプだけでも夏休中置いておいてくれればいいのに!)

で、僕の夏休中には、キャンプ位は行きたいのですが…
予約、まだ取っていません。
相模湖ピクニックランドのオートキャンプであれば、まだ空きがあるようです…ので、そうしようと思ってはいますが、イマイチ、日程が確定しません。

ママも、はっきりと何時!とも…うーん、決め手にかけているうちに、終わっちゃいそうで、非常に怖い!

ちょっと、最近、気合が…。困ったもんだ…。

未分類 | 09:14:09 | Trackback(0) | Comments(6)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。