■プロフィール

Tackey(かずや)

Author:Tackey(かずや)
ヨコハマ在住の48歳

今年こそ!と趣味のバイクで親子タンデムを準備しています。ただ、息子3人!誰を連れて行くか…が。
3DS&PSPに夢中になっている子どもたちに対して、これじゃイカン!とは常に思っています

■最近の記事
■最近のコメント
■FC2ブログランキング

ご協力をおねがいします。

FC2ブログランキング

■リンク
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■FC2カウンター

■フリーエリア

■ブロとも申請フォーム
お久しぶり…今日の晩御飯
丸1週間が経ってしまいました。
ま、イロイロネタはあったんですけどね。先週日曜日は葛西臨海水族園に行ったし。
あそこ、お勧めです。10時から入り口のそばのシアターでビデオを見せてくれるのですが、見たほうがいいですよ。うちの子ども達も、アレを見ていたので水族園の展示を見る目が違いました。
また、小学生以下は無料の上、大人でも700円。駐車場も一時間200円なので、なかなかコストパフォーマンスも良いですし。お弁当を持って入ったので、それも正解でした。

さて、今日は…夕ご飯、旬の秋刀魚にしてみました。
まだまだ三陸産が横浜には入ってきていませんけど、北海道産でも活きのよさそうな秋刀魚が入っていたので、お刺身にしてみました。1人1匹ということで5尾。それでも、1尾88円でしたので、なかなかのお買い得かも。
(最近、料理番組を良く見ているので、旬のサンマの鮮度の見分け方なんかを覚えていたのです)
IMG_1063.jpg

三枚に下ろすのを4匹はママが、最後の1尾と皮をむくのはパパ(僕)がやりました。
さすが、旬なだけあってすごいアブラでした。お醤油に浸けると小皿にアブラがブワ?ってひろがります。
子ども達ももりもり食べました。
いつも、サンマなんていうと塩焼きばかりでしたけど、この時期に上手くサンマが手に入れば、これは予想以上のGOODでした。

スポンサーサイト
未分類 | 20:17:05 | Trackback(0) | Comments(3)
試してみました…

僕はオートバイのツーリングクラブで「編集長」と言う役割をしています。

で、こんな風に通信を作っています。

 

で、このクリックでダウンロードできるはずなのですが

 

というわけで、テストです。 



日記 | 22:19:36 | Trackback(0) | Comments(3)
ひさびさの痛み…腰痛。
どうしたもんだか、突然に腰痛に襲われてしまいました。
宅急便時代に一度なった事がありますけど…マキシモルを飲むようになってキレイになくなったのですが、最近スペクトラムAOに変えたからからかなぁ…。
いずれにしても、最近皆さんの所になかなかコメントを残せていません。(読んではいるのですけど、ちょっとストレスがたまり気味で…偏頭痛と腰痛も、その辺が原因かもしれない。チョッと栄養の取り方考えなきゃです)。
すみません。もう少し充電させてください。

さて、今度の3連休は土曜と月曜に仕事が入っているので、子どもたちを連れて満喫と言うわけには行かないのですが、先週の事もあるので、仕事が休みの日曜日(23日)くらいは何か企画しようと思います。
出来れば、優弥は長男でそろそろ10歳なので「何処に行って見たい」と言うのが聞ければ嬉しいのですが、まだまだ、一緒に企画して…からかなぁ。
とにかく、3日間DS漬けっていうのだけは避けたいと思います。

でも、優弥…昨日から熱発しています。しかも、38℃を超えています…。その癖に、めちゃめちゃ元気です????壊れているのか?この体温計?でも、僕が計ると36℃ちょいなんだからなぁ…。

ま、優弥しだいではありますが、日曜日、お弁当を持って…行き先の候補は2つ。

一つ目は城ヶ島の岸壁で釣り。サビキでイワシが釣れればいいのですが、チョッと時期が遅いか?も知れません。昨日(と言うか今朝だけど)、大岡川の河口ではおそらくはイワシがスズキ(シーバス)に襲われているのを感じていたので、三浦でもイワシの回遊はあると思うのですけどね。
二つ目は、葛西臨海水族園。都営なので小学生は無料です。サメとかがいるらしいです。最近、水族館に行っていないしね。大人も700円と格安ですし。往復に首都高を使わないとならないのですが、休日であればETCの割引が効きます。

どちらも、経費は野口さん4人でお釣りが来そうです。(葛西の駐車場が気になるけど。)

ところで、お弁当どうしよう…。

未分類 | 19:02:53 | Trackback(1) | Comments(7)
魚の釣れる海は?

いわさき家から海まで…海と言っても外洋ではない、東京湾の、そのまたさらに内側に入りこんだ根岸湾で…は歩いてもいける距離で、ブログでも時折紹介していますが自転車でホイホイと子供たちと出かけています。

 

東京湾…一時期は公害で汚染された死の海っていうイメージがあったのですが、現在では本当に「江戸前のネタは高級」と言われるほどになりました。本当は東京湾の魚よりもきれいな外洋で採れた魚の方が美味しいはずなんですけど…。僕も、大学時代に金沢区の施設でボランティア活動をしていたときに、金沢区の野島公園前の海の調査を手伝う名目でさんざんシュノーケリングしています。また、調査の名目で地引き網まで特注して…海の恵みはさんざん身に染みています。

 

イワシはもちろん、メバル、カレイ、アナゴ、キス、タコ、ウミタナゴ、マゴチ、ハゼ、アイナメ…シュノーケリングで見かけたり、地引網で捕獲したりした魚、サラッと思い出しただけでもコレくらいは出てきます。稀にアユなんかも捕獲できたりしましたし、夏はチョウチョウウオやスズメダイなどの熱帯の魚(死滅回遊魚と言われています)が捕獲できたりしました。金沢区の野島で作られている海苔は、量こそ少ないものの東京湾産の海苔の中では最高級品とされているようです(作り方が他とは違い、干満で海に入ったり出たりする作り方で、四六時中海に浸かっている筏で作るものより収穫量が少ないが味は良くなるそうです)。ほとんど一般には出回りませんが…。

 

小学生時代に毎年夏休みを過ごしていた佐渡の海での思い出、そんな影響なのか、海はとてもとても好きです。中学&高校の頃は山登りやキャンプに明け暮れていたので、横浜の海なんて見向きもしていませんでした。湘南と言えば砂浜なのですが、砂浜はどうしても波で砂が舞い上がり透明度が落ちます。佐渡の磯浜で過ごしてきたので、それも「所詮は横浜(神奈川)の海なんて」と思ってきた一因だと思います。ところが、大学生時代のボランティア活動で知った横浜の海は、予想以上に生き物があふれている「生き生きした」海でした。

また、その後就職した会社での仕事で下水処理場を子供たちと見学や、河川保護などの環境問題に取り組んでいるボランティアグループの人たちとのふれあいもあり、自分が環境のためにできること…つまり、自分が楽しんで遊んだフィールドとしての海を子ども達に伝えたい…と日常生活で気をつけるようになりました。

だって、海の汚染の原因の一位は、工場排水ではなく、家庭の生活排水なのですもの。もちろん、下水処理場に見学に行けば処理された水は透明になっています。下水処理場に流れ込む汚水は当然泥水でとてつもない腐敗臭がしますから、下水処理技術っていうのはなんて優れているんだろう!って思うのですけど、見た目は透明ですけど、処理水の排出口から出た水は、まだまだかなり泡立っているんですね…これが。ですので、プールなどに使ったりするためには、このあとオゾンなどで高度処理をする必要があるそうです。横浜市では港北区の下水処理場(水資源循環センターと名前は変わりましたけど)の処理水をオゾンなどで高度処理をして港北プールなどで使っているとされていますが、海や川に流す為のほとんどの処理水は、そこまではしていません。

 

先日、磯子海釣り施設での釣行がボウズだった事でまだまだ東京湾、魚影が薄いんだなぁと、実感しました。…いや、釣れていた人はいたし=すぐ近くにヘチ釣りで30センチ近いメジナを釣り上げた若者がいましたから「魚はいる」と言う事は明確だから、たんに僕が釣りベタだったという事もありますけど…これはこれでチョッとショックですけどね。

僕は佐渡の海では毎日入れ食いを味わっていたから釣りが好きになり、釣りが好きになったからこそ海が好きになり、海が好きであったからこそ自然を楽しむキャンプや山登りに目を向けることになったし…。

 

この3連休、どこか行きたい所はない?と子ども達に振ってみました。

答えはありませんでした。つまるところ、今の子ども達にとってはDSがあればそれで良く…キャンプや釣りはDSに負けちゃうんですよね。自発的な面では。できれば、キャンプや釣りに行けないから、仕方が無いからDSで我慢する…という風になって欲しいんですけど、まだまだ仕掛けが足りないようです。

 

でも、僕が釣りをするようになったのは小学校中学年くらいだったんだよなぁ…。親戚のおじさんから釣竿をもらったのがキッカケでした。で、佐渡の海では本当に文字通り「入れ食い」になります。魚さえ釣れれば、釣りなんてあれほどお金がかからない(当時は餌はおかずのイカの切れ端とか、潮溜まりで拾ったヤドカリやフナ虫でしたし)遊びは他に無いでしょうしね。

 

この数年、夏は以上に暑いし、冬は降雪がドンドン減って、異常気象ではありますが、まだまだ僕は子どもたちと楽しく海や山を楽しめました。僕の子ども達は彼らの子供たちと海や山を楽しむことが出来るのだろうかなぁ…と。



日記 | 21:12:32 | Trackback(0) | Comments(1)
魚の釣れる海は?
いわさき家から海まで…海と言っても外洋ではない、東京湾の、そのまたさらに内側に入りこんだ根岸湾で…は歩いてもいける距離で、ブログでも時折紹介していますが自転車でホイホイと子供たちと出かけています。

東京湾…一時期は公害で汚染された死の海っていうイメージがあったのですが、現在では本当に「江戸前のネタは高級」と言われるほどになりました。本当は東京湾の魚よりもきれいな外洋で採れた魚の方が美味しいはずなんですけど…。僕も、大学時代に金沢区の施設でボランティア活動をしていたときに、金沢区の野島公園前の海の調査を手伝う名目でさんざんシュノーケリングしています。また、調査の名目で地引き網まで特注して…海の恵みはさんざん身に染みています。

イワシはもちろん、メバル、カレイ、アナゴ、キス、タコ、ウミタナゴ、マゴチ、ハゼ、アイナメ…シュノーケリングで見かけたり、地引網で捕獲したりした魚、サラッと思い出しただけでもコレくらいは出てきます。稀にアユなんかも捕獲できたりしましたし、夏はチョウチョウウオやスズメダイなどの熱帯の魚(死滅回遊魚と言われています)が捕獲できたりしました。金沢区の野島で作られている海苔は、量こそ少ないものの東京湾産の海苔の中では最高級品とされているようです(作り方が他とは違い、干満で海に入ったり出たりする作り方で、四六時中海に浸かっている筏で作るものより収穫量が少ないが味は良くなるそうです)。ほとんど一般には出回りませんが…。


続きを読む >>
未分類 | 20:54:08 | Trackback(0) | Comments(1)
3連休…車のオイル交換。
3連休だというのに、お出かけはなさそうです…いわさき家。
いろいろと、企画を立てようと思っていたのですが…もちろん、子ども達にも「どこか行きたい所はない?」と振っておきましたが、意見はありませんでした。
僕は僕で、お金がかからなくて遊べるところ…ということで、例えば、城ヶ島で釣り=この時期ですから、サビキで遊べそうです。城ヶ島であれば一日遊んでいればボウズという事はないでしょうし、うまくイワシやアジが廻ってきていれば、子どもたちも楽しいだろうし…。あと、葛西臨海水族園なんかも、公立の施設なので料金は大人700円のみ(小学生は無料)であるそうなので、いいと思ったんですけどね…。
先週、実家(僕の)に行った時、「遊んでばかりで大丈夫なのか?」と皮肉をいわれましたので、その反動もあります。
ま、それでも午前中はママの実家にADSLモデムの再設定に助っ人に行ってきましたので、お出かけなし…ともいえないか?
しかし、1日のお出かけの企画をしないと…それこそNHKの映像どおりのDSクラブになっちゃうって言うのに…。案の定、午後からはこんな感じでした。
IMG_1049.jpg
こんな状況と、まだパパが言いだしっぺではありますが、外で遊ぶのとどっちがいいって言うのだろう?
ただ、僕にしても子ども達が主体的に外で遊ぶって言う意識をもって欲しいとも思うので、今回は様子を見ています。
…やはり、DSを規制するか…ちなみに、通信対戦はあまりしていませんが、パソコンからのWiFiでネットに繋いでポケモンの交換相手を探したり、マリオカートの対戦をしたりはしていますから、それは救いではあるかも…。

で、僕は何をしていたか?というと…買い置きしてあったエンジンオイルでアルカディア号のオイル交換をしました。炎天下の中。もちろん、子ども達にも声をかけて、将弥と拓弥は手伝ってくれました…手伝いになっていなかったけど。
ま、外で太陽の光を浴びるって言うのが大切なので。

続きを読む >>
未分類 | 17:26:08 | Trackback(0) | Comments(4)
All Aboutデビュー

AllAboutでも、ブログをオープンしてみました。

なんか、知的な感じでいいよね…なんてったって、AllAboutですもん。

そうは言っても、書ける事についてはそれ程差があるわけではなく…。

とりあえずは、よろしくお願いします。

 

さて、今日はこの3連休について…。

せっかくの休日であるので、エネルギーの余っているウチの3兄弟、どこかに連れて行ってあげようか…と思っていたので、前もって「どこかに行きたい所が無い?」と振ってありました。

ところが、「う?ん」と言うだけで…。コレまでは、僕(パパ)の方で休日の出かけ先などの企画を考えていたのですけど…今回、返事が来なかったのはチョッとショックでした。…子ども達にとって、DSがあれば休日はとくにどこか出かけなくてもいいの?って…。

あまりいいことじゃないよなぁ…。

さて、休日くらい子ども達をDSから引き離したい!当面は、それを目標に仕掛けをしていこうと思います。



日記 | 12:37:09 | Trackback(0) | Comments(1)
コストコ…安いか?
TowaへのラブレターのTowaママさんのブログで、コストコの無料体験チケットがリンクされていたので…
早速行ってきました!
コストコ、メンバーシップ系のホールセール(倉庫売り)ですけど、入会金が4200円とチョッと抵抗があったので…。赤ちゃん本舗みたいに、500円とかならねぇ、気軽だったんですけど。今回は、入会するにしても3200円と割安であるので、とりあえず見学だけでも!と行って見ました。

Towaママさん、ありがとうございます。


…じつは、前回のブログで触れたエンジンオイル、コストコで販売されているものです。ネットオークションで落札したの…送料込みでも、まあ、割安だったのです。んで、僕のバイクには20W-50がいいと思ったので、次は(来年の秋くらいか?)そっちを?と思っていたので、見てみたかったんですね。

噂にも聞いていましたし、テレビでも見ていましたけど…デカイなぁ…。
商品も、店舗も。
結局は会員になったのですが、会費が高い分「入会12ヶ月以内で会員としてご不満があり、退会される場合は会費を全額返却」っていうので、ひと通り店舗を見学して、欲しいものがあるようであれば…と言う事だったのですけど。

さて、いわさき家、安物買いについてはいろいろとネタがありますから、ここだけが特別に安いなぁ!っていうのはそれ程見つけられなかったです。エンジンオイルとコントレックス、それから…ピザくらいだったかな。あと、惣菜系は比較的お買い得だったと思いますけど、挽肉以外はべつだん安くなかったし…でも、パンは安かったなぁ、あと、タマゴと牛乳も比較的。

アメリカからの輸入の品物であれば、割安なものもあるのでしょうけど、食品については8割がた日本の製品ですから、結果、どこで買ってもさほどお徳!っていう値段ではなくなってしまうんでしょうね。うちは、業務スーパーを知っているので、会費の分の値段を考えると「メチャクチャ安いじゃん」とまでは思えませんでしたけど。

ただ、洗剤類は安い(ボトルがデカイ)し、オムツ類も割安かもしれないです。いわさき家にはもう関係ないけど…。

未分類 | 05:44:14 | Trackback(0) | Comments(2)
オイル交換(バイクネタです)
昨年11月の車検時に交換して…そのあとはほとんど走っていなかったのですが、子どもたちとタンデムで出かけるようになったこともあり、7月にバイクのエンジンオイルを交換しました。なかなか乗れない反動で、メンテナンスがしたくてたまらない…というのもあります。
また、タクシー乗務員時代はほとんどメンテナンスができていませんでした。毎日通勤で使っているのにオイル交換は車検時のみという、車&バイク好きにとっては信じられないようなズボラな管理でしたからねぇ。しかも、4Lで980円とかっていうオイルを使っていたわけで…それでも、不調になると言う事はありませんでした。ほんと、常識破りの4年間でした。でも、これからは、出来る範囲のメンテナンスをきちんとして、少しでもバイクの寿命を延ばそうと…。なにしろ、僕のフォルゴーレ号、優弥と将弥の間の1,5番目の子どもみたいなものですから。

で、どうせやるならオイル交換自体さえ楽しみたい!わけで、妄信的に高いオイル使ってというのじゃつまらない(し、お小遣いも無いわけで)…無駄にオイル交換する事も無いとも思いますので、イロイロ調べてみました。
一般に「3000Kmで交換が良い!」と言われているけど、本当にそうなのか。「フラッシングはしてはいけない!」と言われているが、フラッシング剤が売られているのは何でだろうか?安い鉱物油と高い合成油、どう違ってどちらを選べばいいのか…。

とにかく、1,5番目の子どもみたいなものなので、できるだけ…ちゃんと手入れして少しでも長く乗りたい…しかも「これまでのオイル管理、油冷なのにあまりにデタラメだったじゃん。」と言う訳で、今回は思い切ってエンジンのフラッシングオイルを使ってみました。一般的には「フラッシングは必要ない」「フラッシング剤はエンジンに悪影響だ」と言われています…しかも、オイルにシビアな油冷エンジンなのですけどね、家のイナズマ「フォルゴーレ号」…。

続きを読む >>
未分類 | 20:19:12 | Trackback(0) | Comments(0)
週末の出来事
週末、海に行きました。で、週初めは日曜大工をしました。

まずは、海に入った話から…。
ちなみに、9月7日は台風9号の影響が残り、神奈川県東部には朝7時の時点で暴風警報が出ていたので、小学校はお休みになりました。

9月8日というのは、結婚(式)記念日です。平成8年9月8日に横浜で式を挙げました。山下公園のすぐそばの式場でした。数日前にチャリティーコンサートの仕事があって、その際に出演してくださった日本よりも海外で有名!と言われているバイオリン奏者が演奏してくれる事になって、やれピアノの調律だの、再入場の極の変更など、直前になってバタバタしたのも10年前のいい思い出です。
たまたま家族全員がお休みだったので…城ヶ島に行きました。
IMG_1019.jpg
結婚前の付き合っている頃や子供がまだ小さい頃には、数回行ったのですが…。城ヶ島は駐車場が無料でもあり、また、横浜からは車で1時間強ということで手ごろな距離にあるのです。ただし、子供が喜ぶような施設は特に無く、お土産屋さんと食堂が有るだけではあるんですけどね。
今回は、天気も良く気温もそれなりに上がりそうなので…ということで、海遊びをするためにいきました。今年はまったく行かなかったモンね、海。水着を持って行くことはさすがにやめましたが、上着とズボン、パンツなどの着替えとタオルは各自しっかりとリュックに入れていきました。
台風の名残で、まだまだ波がチョッと高い…。太平洋に面した海は、さすがに浮き輪など、それなりの装備があって…大体が泳げない子供じゃとてもとても危なくてって言う状態でした。ただ、海としては外洋に面している方が水もきれいで遊んでて楽しいんですけどね。
IMG_1024.jpg IMG_1030.jpg IMG_1032.jpg
少し西側にずれた入り江をみつけて、そこで遊びます。それでも、ソコソコの勢い波が入ってきますから、目を離せませんが…子供たちはほぼ1年ぶりの海に大喜びです。潮溜まりに導いて、魚が居るのを観察させたり、ヤドカリやイソギンチャクに触ってみたり、イソカニを取ってみたり…。
僕自身が小学校時代は佐渡の磯浜で夏休みを過ごしてきていたので、どうも砂浜と言うのは好きになれないのです。横浜では人工ではありますが、金沢海の公園や、天然の砂浜は隣の野島公園などがあるのですが…キレイになったとはいえ、舞い上がる砂が透明度を犠牲にする事もあるので、海水浴に行く気にならないのです。
(ちなみに、僕自身はダイビングのライセンスだって持っているほど、海は好きなんですけどね。また、調査からみで野島公園の砂浜などでは夏になるとシュノーケリングなどもしていたりした時期もあるので、東京湾が汚い!と言う感じではないんです。)

このブログでも何度か触れていますが、僕自身が自然を楽しむ事で育ってきていますので、子ども達にも自然を楽しみ、自然を大切にする感性を持っていて欲しいと思っています。概念として「自然は大切」なんていうことはダレでも口にするのですけど、身体で「海って楽しい」「森って楽しい」「山って楽しい」って感じられているのとそうでないのでは、ゼンゼン違いますものね。
いわさき家では、合成洗剤をほぼ使っていませんが、それは結局「キレイな海を残す」ためにつながると思っているからなのです。米のとぎ汁を流さないとか…。下水処理場では処理し切れていません…しね。森や山に対しては、今のところ自宅で出来る事ってイマイチ思いつかないですけど。

9月9日の日曜日は、台所の食材の整理をして見ました。
All Aboutを活用して、レシピを選んで…。炊飯器を使っての大学芋なんか、作ってみたいですね。ほんと。オートミールとかも美味しそうだったし、…ご飯を炊くのとは別に、おかずを作るために炊飯器が欲しくなっちゃいますね、あれ見ていると。

9月10日(月)は、ドアクローザーを取り付けました。
いわさき家、マンション住まいですが…ドアの閉まる音がチョッと大きい?と気になっていたのです。何しろ、帰ってくる時間が遅い時は…でしたから。ま、手を添えてしめれば良い!と言えばそうなんですけど…。ドアもサッシュも当然アルミ製なので、ドリルが無いと歯が立たなかったのですが、先日、実家から借りてきて(買ったのは僕だったんですけど)、工作しました。
ダンパーをつけたので、当然ドアは少し作動が重くなったので、子供たちには「…ドア重い…」とイマイチ不評では有るのですけど、あの「バタァン」という大きな音は出なくて、「ス?。カチャ!」っていうのは、苦労して取り付けたかいがあったというものです。
IMG_1036.jpg


未分類 | 20:32:07 | Trackback(0) | Comments(3)
世界はそれを愛と呼ぶんだぜ!
9月6日…横浜だけではなく、首都圏に台風9号が接近していますので、NHKでは夕方からず?っと台風に関するニュースが流れています。
首都圏…異常気象にとても弱くなりましたよね。雪が降っても、台風が来ても…大雨が降っても。チョッと何かあると、電車も高速道路ももちろん飛行機も止まっちゃいます。
僕の小さい頃は、もっと根性あった気がする…というのも、効率化というリストラが進んで、余剰人員がないので、事故などがあったときに対応できないというのと、責任を追及されてもたまらない!ということなのかしらん…。

今日は、僕は健康診断(生活習慣病)でした。でも、べつだん普通ドウリに仕事をしたわけですが、やっぱり、40歳を過ぎるとバリウムを飲んでの検査もあり…今だにお腹がゴロゴロしているんですけど=下剤を飲んだのでバリウムはほとんど出たと思うけど=というのもあったし、帰りが21時になって雨と風もひどくなったので、駅まで女房に車で迎えに来てもらいました。

迎えに来てくれました。…←世界はコレを愛と呼ぶんだろうなぁ

ちなみに、雨も風も強くなったり弱くなったりを繰り返していて、その時はそれ程雨も風も強くは無かったですけど…ちなみに、22時現在で神奈川県東部には「大雨・洪水・暴風・波浪警報」が発せられていました。

なお、明日の朝7時の時点で「暴風警報」が出ていると、横浜市の小学校は「全市一斉臨時休校」になるそうです。大雨警報や大雨注意報では休校にならないそうですけど…。
現在の台風の進行状況で想像すると、明日の7時には暴風警報は解除される気がするのですけど、子供たちはすっかり「台風だから、明日きっと休み??」と言う雰囲気です。

しかし、首都圏ではNHK、台風のニュースばかりですけど、その他の地方は普通に番組やっているんだろうか?考えてみれば、九州に台風が近づいた時なんて、気象情報やニュースでちょこっと触れるだけだモンなぁ…。首都圏だからって、全国で台風の特別番組って言うのじゃないんだろうと思うけど…。

先日、出演したのでちょっとNHKを注目しています。注目って言うか…考えてみれば、視聴料払っているんだから、できるだけ見ないと損なような気がしてきて…。ちなみに、先日の出演料は「お昼ご飯と施設利用料」でした。…高速代とガソリン代は自腹です…ま、全国に自分の顔を売れたわけなんで、その経済効果で考えれば、僕のほうが得してるんですけどね。次の衆院選に出ようかなぁ…いや、全国放送だから参院選のほうがいいのか?

未分類 | 22:24:02 | Trackback(0) | Comments(3)
海へ…今週は将弥&拓弥
先週の日曜日は、優弥とツーリングでした。(TVの取材でしたが)

で、今週は弟2人とサイクリングに…いつもの磯子海釣り施設まで行きました。
ココまでだと、歩道はしっかりしていてしかも広くて歩行者もほとんどおらず、子供とサイクリングに行くにはちょうどいいのです。距離も3キロ程度だと思いますし…時間も30分程度。車もほとんど来ませんしね。
IMG_1017.jpg IMG_1018.jpg
今回は「釣り」ではなくて見学です。
見学の入場料は大人100円と子供50円。二人とも、胸に下げたお財布から…アイスクリームを買いました。入場しないと買えないの…ま、買うだけなら入場料を取られないと思うのですが、パパとしてはそろそろサビキ釣りが出来るシーズンなので、偵察も兼ねてです。日曜にしては、空いていました。
思い起こせば、去年の今頃、子供たちと初めて釣りに来たんだっけなぁ…。(リンク参照)その時は、サビキでボラが釣れました。前回は初めてのボウズ(…イイダコが釣れたといえば言えるけどさ…)。
ま、魚を買いに来ているわけではない(冷静に考えると、えさ代仕掛け代入場料を足すと、相当高級な大物をあげないと割に合わない。たとえば、50センチくらいのカレイやマゴチ、30センチのアイナメ2匹…くらい釣れれば、心から「元が取れたなぁ」って思うんだろうなぁ)けど、釣れもしないのに料金だけかかるって言うのは、なんとなく悔しいじゃないですか?

磯子の海釣り施設は、その位置が悪いのか…サビキでのイワシやアジはまだあがっていませんでした。隣の本牧では、そろそろアジやイワシがサビキであがっているようですけど…潮の廻りが悪いんでしょうかねぇ…。ただ、本牧や大黒ふ頭の釣り施設は値段が磯子の倍なので、釣れなかった!じゃ済まないので…。ちなみに、大人900円子供300円ですから、いわさき家だと1800円かかります。アジだと20センチクラスを…20匹くらい釣れないと、ローゼンで買ったほうが安かったじゃん!ってなります。

さて、偵察でわかった釣果は…
投げ釣りではキスがちょぼちょぼって感じでした。もちろん、連れている人の方が圧倒的に少ないです。まぁ、型はいいのですけど数が上がらないようで…家族5人の夕飯にはちょっとどうかなぁ…と言う感じです。また、投げ釣りなので基本的には向こうアワセでいいとはいえ、基本的には待ちの釣り…子供たちはあまり向いていませんモンねぇ。

そろそろ、涼しくなってきたので釣りにも行きたいのですが、釣れない釣りばかり繰り返していると子供たちが釣りを嫌いになりかねませんから、次は絶対につれるところで釣りをしたいです。
…絶対に釣れるところ?
簡単です、魚さえ居れば、ダレだって釣れるんです、針に餌さえついていれば…だって、佐渡の時は実際に将弥と拓弥がメジナやキュウセンを釣っているんですもの、しかも、入れ食いでしたし…。

三浦まで足を伸ばすかなぁ…早朝に出かけて。もしくは、前日夜から入って…。
キャンプとあわせて。


未分類 | 00:09:46 | Trackback(0) | Comments(2)
想いは実現化する…テレビその後
いやいや、9月の最初のブログにこんな記事は書きたいわけでもないけど…
しかも、子育てブログ(一応)なんだし、日曜日は「楽しいお出かけ」なんていう記事を本当は書きたかったりするんですけどね…。
ちなみに、再放送は無いと思います。NHKの情報バラエティー番組なんで…。ただ、VTR(VHS)であれば、喜んでダビングして差し上げますので、「メールフォーム」か「管理者のみ閲覧」で連絡ください。

さて、「思考は現実化する」とか「マーフィの黄金律」などという言葉、聞いたことがあると思います。簡単に言うと、「心で念じた事(想った事)は、必ず現実になる」という…アレです。

で、今回、TVの取材が入るということが判ってから、部屋を掃除しました。泥縄という感じではありますが、おかげで、意外とすっきりしました。襖まで張り替えちゃいましたし、穴が開きかけている壁までDIYですけど補修しましたもん。ただ、ベランダまでは間に合いませんでした。なにしろ、話が有って、取材が決まって実際に取材されるまで1週間なかった…スケジュールが確定したのは、3日前だったんです。(会社に取材に応じてNHKに出演していいかの確認などもしていた)ので。

んで、どんな事で「想いが現実化したのか」というと…これは女房の「思い=心配」ですが、「ベランダが散らかっていたよね…テレビに映ったら、上大岡(僕の実家)のお父さんたちに、叱られちゃう、どうしよう (>_<);」
案の定、手紙が来ました…チョッとお小言まじりの。(書いた側はそうは思っていないでしょうけどね。そういうモンです、親心としてのアドバイスのつもりでも、受け取る側は善意が有ると理解はできても「叱られた」「文句言われた」と悲しく否定的に受け止めてしまうこともあるのです。でも、それは受け取る側が悪いとは言い切れないのです。そういうものでしょ?それが人間関係っていうやつでしょ、良くも悪くも。)
往々にして、前回の記事でも紹介しましたが、身内からの方が批判が多いモンです。

ま、何はともあれ、彼女の心配は実現しました!ものの見事に。
「想いが実現化する」のであれば、ダレでも簡単に宝くじが当たって大金持ちになっていそうですが、大抵の場合は「マイナスの想い=心配事や不安な事(例えば「宝くじなんて、当たるわけないジャン」という諦めという名の願い)」の方が実現化しますよね。それは、「マイナスの想い」の方が心から念じやすいからだそうです。ここではくどくど説明しませんが、「どうしよう…どうしよう…」って心配する方が「ま、何とかなるさ!」って想像するより簡単だし、心情としては多数なんじゃないかなぁ…とも、わからなくは無いんですけどね。

となると、子どもを「心配する」という事は、子どもに対して「マイナスの想いをぶつけている」ということになりかねないのじゃないか?と…心配しているという愛情の名の下に「不幸の実現を願って」しまっているとなりかねないのじゃないか?と…。


続きを読む >>
未分類 | 02:50:53 | Trackback(0) | Comments(3)

FC2Ad