■プロフィール

Tackey(かずや)

Author:Tackey(かずや)
ヨコハマ在住の48歳

今年こそ!と趣味のバイクで親子タンデムを準備しています。ただ、息子3人!誰を連れて行くか…が。
3DS&PSPに夢中になっている子どもたちに対して、これじゃイカン!とは常に思っています

■最近の記事
■最近のコメント
■FC2ブログランキング

ご協力をおねがいします。

FC2ブログランキング

■リンク
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■FC2カウンター

■フリーエリア

■ブロとも申請フォーム
釣ったド?!城ヶ島にて。
ギリギリまでハッキリしなかったのですが、土曜日にお休みになりました。
明け方まで仕事だったのですが、めげずに9時前後に起床して、拓弥が「遊びに行きたい!釣りに行きたい!」とリクエストがあったのと、今日は家族全員が休みだったので、体力を振り絞って城ヶ島に釣りに行きました。
出発は11時過ぎ…。
途中、浦賀(大津)の「釣具のポイント」で餌と仕掛けを買い足して、HM(ホットモット=以前はほっかほっか亭)でお昼ごはんを買って…いやぁ…急なので、お弁当を作る材料も時間もなかったのです。

13時過ぎに城ヶ島について、まずはお昼ご飯です。
IMG_1467.jpg
海苔弁とは言え、けっこうなボリューム、子ども達は食べきれないほど充分。コレで値段がマクドナルドのダブルチーズバーガーと同じなんだから、お得だと思うんだけどなぁ…。

P6280044.jpg
今回は、投げサビキから挑戦しました。市販の投げサビキ仕掛けを見て、仕掛けを作ってみました。(市販のセットは割高なので…きっとこうなっているんだろうなぁと、現物あわせでやってみました…。)遊動式のウキをセットするなんて、生まれて初めて…小学生の時の技術のままでしたもんねぇ…実は今まで。道糸にウキ止めをつけたりなんてね。
仕掛けのセットはまだ、僕の方で一括管理です。
寄せ餌をかごに入れたり、付け餌をつけるのは子どもたちにもやらせるようにしだしたので、チョッとづつはやり方を教えているんですけどね。

家族で来ているので、今回はママも釣りに挑戦です…と言うか、毎週のように「釣りに行こう!」と騒いでいるのは拓弥なのですが、たくや…いざ仕掛けが出来ても海辺で遊ぶ方が楽しいのか?あまり竿を持ちません。もったいないので、ママがやってみたと…。
ちなみに、今回は付け餌(針につける奴ね)に「オキアミ(エビ)」を使いました。値段が少し安かった(何しろ、1日遊んでも250円でした)のと、イソメなどの虫餌よりも万能だといわれているので、何がつれるのかわからない(しかも、今回は投げ釣りはしない予定だったので)のがあったし…虫餌、つけるのが面倒くさいのです。
付け餌にオキアミを選んだのは、子どもたちやママも自分で餌をつけられると言うことで成功しました。

ただ…サビキは釣り座にあっていなかったようで、魚の陰がたくさん集まっているのは見えるのですが、さっぱり針にかかりません。近くの釣具店で小さい針を買って、全員「ウキ五目釣り仕掛け」に使えて、再チャレンジしました。

一番数多く釣ったのは、なんと、ママだったりします。
最初は、「餌さってどうやってつけるの?」なんて聞いてきました…ので、ほとんどビギナーのはず(だって、コレまで家族全員で釣りに行ったことは1度くらいだし、その時は竿にさえ触れなかった)ですけど…餌が触りやすいって言うのは、大きなメリットでした。
IMG_1473.jpg
午後2時近くから始めても、今は夏至の直後ですから、一年で一番昼が長い時期です。(だいたいが、4時半には夜が明けてきましたもん…ちょうどその頃帰宅したんですけど)7時過ぎまでたっぷり遊びました。半日で付け餌のオキアミもちょうど終わって…。
子どもたちが時折飽きても、カニを探したり取ったり、写真を撮ったりしていましたから、手ごろなレジャーなんだと思いました。
IMG_1469.jpg
この写真は、将弥が「大きいカニがいたから、写真に取ってみた」のカニです。

今回の獲物は…
IMG_1470.jpg
クロメジナ、カゴカキダイ、アイゴ、ネンブツダイ…一番最初につれたのはネンブツダイだったので、2匹はキープしていたんですけど、後半はこのサイズは片っ端からリリースしていました…。
もちろん、取った獲物は食べられる魚ですので、お持ち帰り&夕飯のおかずになります。
刺身って言うのもチョッと不安なので、煮魚にしました。
IMG_1476.jpg IMG_1478.jpg
メジナとカゴカキダイは子どもたちに。アイゴとネンブツダイはパパとママで頂きました。
ウチに帰ってから調べた所、アイゴはあまり「美味しい」と言われている魚ではないそうで…皮や内臓に臭み(軽いアンモニア臭)があるようでした…煮込んでいる間に調べたので、皮や内臓をうまく処理すれば臭みはない!なんていわれても、後の祭りでしたけど、しっかり煮込んだ…ので、全然気にならずに食べられました。


スポンサーサイト
未分類 | 09:42:03 | Trackback(0) | Comments(1)
クワガタムシの飼育
先週の月曜日に、ノコギリクワガタのオスをもらいました。
…飼育ケースが無かったので、1週間ほどは虫かごに入れていました。餌は…これも売っていなかったのでバナナに焼酎を少し加えて、自家製の餌をコンニャクゼリーの容器に入れておきました。

どういうわけか、最近3男の拓弥、いろんなものにやたら興味を持ち、積極的に関っていきます。
今回のクワガタも「早くちゃんとした箱に入れてあげよう」と…まあ、うるさいうるさい。
んで、今日、ホームセンターに買い出しに行きました。
プラのケースですから、全部ひっくるめても1000円でお釣りが来るようにしてみました。
IMG_1465.jpg
帰ってきて、一緒にセットします。
と言っても、マットを10センチほど入れて、添え木を立てて…で、霧吹きをして湿り気を与えるだけですけどね。
ただの檻である虫かごに比べれば、非常に快適な飼育環境になったはずなのですが…クワガタムシ、実に動きが緩慢です。簡単に言うと元気があまり無い…。
餌は、自家製のバナナ発酵?をお気に入りだったようで、かなり食べていたようですけどね(拓弥&ママ談)。

ホームセンターから帰ってきて、自宅の駐車場でコクワガタのメスを拓弥が見つけました。最初は「変な虫がいるよ!」と言っていたので、シデムシか何かかと思ったのですが、良く見ると…。
横浜の海に近いエリアで、そうそう森も…と言うエリアなのに、けっこう虫が飛んできます。確か、去年もクワガタムシもらったような…ええ、週に3日ほど来るマンションの清掃のおじさんにです。(歴代の掃除の担当者と、どういうわけか仲良くなるんです…いわさき家)
IMG_1466.jpg
コクワガタは早速マットにもぐって行ってしまい、さっぱり芽に出来ません。一方で、ノコギリクワガタはマットの上で寝ているのか?あまり動き回りません。

クワガタムシは越冬する事もあるというので、寿命なのか?と…だいたいがまだ6月ですしね。と思って調べてみたら、ノコギリクワガタは羽化してからすぐに地上に出ないで翌年に地上に出たりする事もあるそうですが、越冬はしないとの事です。(複雑ですが、成虫のまま冬は越えないらしい)。
ですんで、当年の虫であるから寿命って言う事ではないようですけど…。

せっかく飼育環境を整え、子ども(特に拓弥)が楽しみに覗き込んでいるので、遊んでもらえると嬉しいんですけどね…。
ちなみに、ホームセンターではオス498円メス198円で売っていました…クワガタ虫。

未分類 | 22:12:23 | Trackback(0) | Comments(1)
深夜のおにぎり作り
ただいま、午前2時です…。
帰ってきたのは12時チョッとすぎでしたけどね。
お風呂に入って、…沸かしなおす時間をつかってメールチェックして…、奥さんを含めて家族はみんな入眠しているので、自分でご飯の用意をします。

待機時間にチョッと何かを食べる事もつまむ事も出来るのですけど、その分のお金を子どもとどっかに行く時のための軍資金としてプールしているんで…バイクのパーツの積み立てとかね。

深夜に帰ってきて、最近、チョクチョクやるのはおにぎり作り。
うちの3兄弟、食べる時は…家族5人で5合のご飯がなくなります。それほどしょっちゅうじゃないですけど…。ですので、この春くらいから奥さんは4?5合お米を夕飯のために炊いているようです。
でも、いつも5合を食べつくすわけでもなく…確率的には8割近くはかなりの量、ご飯は残ります。

いわさき家の子どもたちの朝食はトーストとプロテインミルク(もしくはミロ)、そして玉子焼きです。
ですので、前の晩のご飯の残りは、奥さんが食べて、そして奥さんのパートのお弁当となります。

ただね、ほおって置くと…というか、奥さんは実に殊勝な心がけの人なので、あるものは出来る限り残さず食べちゃう人ですから、朝っぱらからどんぶりに納豆と生玉子で大盛りご飯を食べます。食べなきゃ…って無理しているのではないと、本人は言いますが、おへそから下は年がら年中妊娠中の様相をしています…いや、ほんとに。で、こないだまでは5ヶ月相当だったんですけど、最近は6ヶ月相当に成長している気がするんですよね…。

んなんで、残りご飯を強制的に子供たちに食べさせる手はないか?と。
思いついたのは、おにぎりにしておいて朝子どもたちが起きたら自然に手が伸びるようにしておいちゃえば、奥さんが過剰に食べないで済むんじゃないか?と思ったんです。
IMG_1461.jpg
チョッと前でしたけど、テレビでグッチ祐三が残り物で料理を作るって言うのをやっていて、「あげ玉(てんかす)」と「刻みネギ」を「めんつゆ」で味付けして、ご飯に混ぜておにぎりを作るって言うのをやっていたのを見て、真似したら…好評だったので、遅くに帰ってきて、余力があって、ご飯も十分に残っているときは作る事にしています。

本当は、明日に備えて早く寝れば良いのでしょうけど、やはりVIPを載せて走るマンション!と呼ばれるような車を運転していると、興奮しているか、気が張っているのか…なかなか眠れないのです。
最近、勉強をはじめて、お酒を飲んだ翌日はテキストを開くと眠くなったり集中力が落ちるのが判ったので、なおさら…眠れないし。

ちなみに、僕自身は「朝食バナナダイエット」を進行中です。
とうぜん、夜も軽め(とはいえ寝る前だからあまり良くはないけどね…)に済ませるようにしています。
ですんで、自分で作ったおにぎり、あまり食べた事がなかったりします。
(試食はしたことあったけど、あとは、子どもたちが残していればラッキーと言う感じです)

未分類 | 02:37:37 | Trackback(0) | Comments(3)
20年後…
ちょっと触れるのが遅くなりましたが…。
東京の台東区と秋葉原で、ひどい事件がありましたよね。

まあ、先週はほとんどのバラエティーや情報番組で取り上げられ続けていて、チョッと食傷気味ではあると思いますが…。
いろんな要素はあるのでしょうね。
その中で気になったのは「親の教育(育て方)」が悪かったと言う意見がちらほらと見受けられたことです。…愛情が少ないとか、なんとか…。
そんな風に寄せられた視聴者からの意見に対して、私の口を出た言葉は「おまえは27年間のその親子の子育てを見続けてでもいたのかよ!」でした。

もちろん、誰かをかばおうと言う意図はありません。
でもね、人の親子の関係を外から軽々しく「愛が足りない」とか「間違っている」とは、言うべきではないんじゃないかな…と思ったのです。

今日もTBSの午後の番組(2時チャオ)で加害者の短大卒業後の経緯をたどっていました。
彼の転落?は両親と別れて岐阜の自動車短大あたりから決定的になったようです。
自動車技術専門の短大ですから、普通に単位を取って(と言うか、出席して)卒業できていれば、自動車関係の仕事への就職率は95%以上であると思います。それに、その後の努力次第ではちゃんとディーラーであれば工場長なり何なりの出世の道だってあったわけです。
  …断言します、自動車技術の専門学校(短大)卒でも、結構出世できます…
まあ、転落の過程はなんとなく納得できる説明が付いていましたし、そんなところから…なんじゃないかなぁとは思うので、それはそれでもういいんですけど…

自分たちの息子たちは、いったいどんな社会の中で、どんな生活をしていくんだろうと、この1週間ず?と漠然とした不安を持っていました。
いや、過去形ではなく、今も持ち続けています。

果たして、僕の子育ては、コレでいいのか?

今でこそ、小学生で無邪気に友達も何人かいて、放課後には遊びに行きますけどね…。でも、DSやPS2で遊ぶ事って少なくないし…特に優弥の場合、自分が友達の所に遊びに行くより友達がウチに遊びに来てPS2のガンダムの対戦ゲームをしている事って少なくないし…。
優弥の将来は「パソコンの会社で仕事したい=ソフトウェア(ゲーム)=らしい」し。

友達が少ないとか(ほとんどいない)とか、雇用(生活設計)が不安定とか、いろんな要素が重なって、そこへ本人の気質が加わって事件は起きたのではありますけど…。もちろん、一番の要素って言うのは…9割がた本人の気質だろうけどさぁ…。

本人の気質以外の環境は、誰にでも起き得ることではありますもんなぁ…若い時のちょっとした過ち(甘え)から、日雇いの派遣社員となってしまい、再起できずにネットカフェ難民になってしまう若者の話…キッカケって、それほど異常な理由でもなかったりする事を聞いたりしていると。

毎日、無邪気に面白おかしく楽しそうに遊んでいる3兄弟を見ると、環境から来る「狂気へのいざない」が20年後にこの国はそれらの「チョッとした若者の甘えによるドロップアウト」を救い上げられる余裕があるのかな?と不安になります。

ちなみに、20年前にはやはり陰湿で残忍な「宮崎勤」の事件って起きていたんですね。
おかしい事件が起きるのは、20年前と変わっていなかったんだなぁ…

続きを読む >>
未分類 | 22:15:27 | Trackback(0) | Comments(1)
親子ツーリング2008年第2回「拓弥」
…う?ん、だいぶ書いたけど、ミスで全部消えちゃうとショックですね。

さて、今日は久々に親子ツーリングに行きました。関東地方、今週はず?っと雨の予報でしたから、基本的には行かない予定だったのですけど…木曜日にいたって週末の天気は晴れ!と言うと、拓弥が「釣りに行きたい!釣りに行きたい!」と呟いているので、そのリクエストに応じる事にしました。

釣りに行く…手近なのは「磯子海釣り施設」なのですが、最近は足が向かないと言うか…ボウズこそ無いにしても惨敗しています。今回なんで拓弥が「釣りに行きたい」と言い出したのかは不明ですが、今後も釣りが楽しいと思ってもらうためには「何が何でも釣れる!釣れる!釣りまくれる!」と言う体験が必要なので、管理釣り場に行く事にしました。

横浜であれば、手ごろな管理釣り場(釣堀)は東丹沢!と言う事で、ツーリングの訓練がてら行ってきました。

やはり、遠足の日は子供と言うのは早起きで、拓弥、6時半頃には着替えて自分の役割の「新聞取り」をして、いつもはしない朝ごはん(トースト)を焼いて…ハッスルしまくりです。
横浜からは1時間半でいけるエリアなので、9時過ぎに出発したかったのですが…拓弥の勢いに押されてしまい8時チョッとすぎに出発しました。(いちど、バイクを預けてある実家に言ってバイクを引き出さないとならないのでした…)

当然、管理釣り場(釣堀)が10時からと言うのに早く着きそうなので、時間調整をしながら向かいます。それでも、10時30分チョッと前にはついてしまいましたけど…
もちろん、釣堀は貸切です。釣った分だけ買い取ると言うシステムの「誰でも釣れるよ!針に餌さえついていれば…」で貸し竿100円餌付き!で、1本だけチャーターしてスタートです。
IMG_1443.jpg
最初は私が餌をつけていましたけど、練り餌ですので自分でもつけて釣りを…。
スーパーなどで売っているニジマスよりもひとまわりかふた周り大きなものですので、釣堀とは言え、かなり良い引きもしますし、釣り上げられてもかなり元気?で針をはずすのさえ一苦労!って感じでした。30分ちょっとで合計11匹を釣り上げ、その場で2匹は焼いてもらい、残りはお土産にします。
IMG_1449.jpg
焼き代がかかっちゃうけど、まあ、思い出つくりですからねぇ…。でも、一番大きいのを焼いてくれたようで…食いでがありました。取りあえず、お腹いっぱいになっちゃいましたモンね。1匹300円であれば、安い?と言って良いんじゃないかと。
残り9匹も女将さんがその場で鰓と腸を取ってくれ、良い塩梅に塩を振ってくれましたので、保冷バックをパンパンにしながら帰路に着きました…でもママと優弥&将弥は昼からママの実家に遊びに行くとの事で、バイクをパパの実家に入庫してしまうと足が無いので、あまりに早く帰っても…と言う事で寄り道です。

続きを読む >>
未分類 | 22:53:27 | Trackback(0) | Comments(3)
運動会…総括
5月24日なので、だいぶん昔になってしまいましたが運動会について思った事を…。

ウチの3兄弟、それぞれ個性がだいぶ伸びてきたと言うか…それぞれが得意不得意があるんだと実感しました。

長男の優弥は、正直カケッコなどはあまり…ではありますが、演技系は結構きっちり決めたりします。
まあ、普段からチャカチャカと歌いながら踊っています(チョッと傍から見たら恥ずかしい)から、嫌いじゃないんだと思います。

3男の拓弥は、めっぽう足が速いです。今年は昨年のリベンジで、きっちりリレーの選手に選ばれて、ちゃんとリレーの受け渡しを失敗して遅れを取ったのを抜き返して責任を果たしていましたが…演技系はどう見ても他の子たちとチョッとずれている…。右と左が逆って言うのは、さすがに無いんですけど。

真ん中の次男の将弥は、カケッコ類も演技も無難にこなしていました。どっちも1等にはなれないけど、それなりに成績は悪くないかなぁ…と言う具合です。

しかし、運動会…保護者の席取りが毎年エスカレートしていきます。
ことしも、早い人は7時過ぎから学校に…。(ウチの前を通過するので、良くわかるんです…おかげで、僕も「もうそろそろ行ってよ!」と)
良い場所は、まるで花見のように大きなビニールシートが広げられてキープされています。
でも、実際に競技が始まると、そのシートの上に保護者なんかいやしません…。だったら、そんなに広いシートを広げないで欲しいなぁ…校庭、狭いんだから。

今年は、天気があまりよくない予報が出ていました。午後から雨!って…で、お昼は食べないで通しで全種目をおこない、余興である保護者の競技や未就学児の競技はありませんでした。(前日からプリントで通達が出ていました)
ですので、まるっきりあんなに大きなシートを敷いて、場所取りをする必要があったのか…保護者として、考えないとならないなぁ…と思いました。

ちなみに、運動会がおわって1時間もしない間に雨が降り始めました。

運動会の後は、くら寿司に出かけました。今回は予約を取っていかなかったので…1時間ほど待たされてしまいました。次からはちゃんと予約を取っておこう。
だいたい、5時までであれば駐車場にすんなりは入れるようです。(われわれも駐車場にはすんなり入れた)。ですので、予約のねらい目は17時ごろで…それ以後だと、席はとれても駐車場に入れないようです。
今回は、値段は前回より少なめでした。

未分類 | 18:36:49 | Trackback(0) | Comments(3)

FC2Ad