■プロフィール

Tackey(かずや)

Author:Tackey(かずや)
ヨコハマ在住の48歳

今年こそ!と趣味のバイクで親子タンデムを準備しています。ただ、息子3人!誰を連れて行くか…が。
3DS&PSPに夢中になっている子どもたちに対して、これじゃイカン!とは常に思っています

■最近の記事
■最近のコメント
■FC2ブログランキング

ご協力をおねがいします。

FC2ブログランキング

■リンク
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■FC2カウンター

■フリーエリア

■ブロとも申請フォーム
初!親子キャンプツーリング
8月20日?21日、予定通り親子キャンプツーリングを決行しました。
天気にも恵まれ…。

朝、予定より少し早めの6時前に自宅をスタートしました。
いつもの通り、ママが写真を撮ってくれました。
IMG_1997.jpg
今回のツーリングでは、優弥も単に連れて行ってもらうだけではなく、記録係をになってもらう事にしました。休憩のときに、何処で、何時に、家から何キロだったかをメモしてもらいます。写真も、優弥が中心に取る事に約束しました。

中央道談合坂SAで最初の休憩。さっそく役割分担の記録。
IMG_1999_20091107220918.jpg

茅野ICで高速を降りて、諏訪湖畔で休憩&記念撮影。
IMG_2000.jpg

バイクから、諏訪湖の噴水を優弥が取りました。
IMG_2010.jpg


続きを読む >>
スポンサーサイト
未分類 | 22:01:56 | Trackback(0) | Comments(0)
夏休み父子タンデムキャンプ旅 2009年 和弥&優弥 企画編
行き先 南信州から遠州へ、諏訪湖から秋葉街道(フォッサマグナ沿い)
宿泊予定地 しらびそ高原オートキャンプ場(長野県飯田市)
      ? 0260?36?2301(ハイランドしらびそ)

行程 
20日
 自宅→R16→津久井湖→相模湖IC→中央高速(約120キロ)→諏訪IC→諏訪湖→県道14→伊那市→R361→高遠(昼食)→R152(秋葉街道)→分杭峠※1→地蔵峠→蛇洞林道→しらびそ高原(泊 
約300キロ 走行7時間

21日
 しらびそ高原→南アルプスエコーライン→下栗の里※2→R152→兵越峠→R152→道の駅「天竜相津花桃の里」(昼食)→浜松IC→東名高速(約210キロ)→横浜町田IC→R16→自宅
約350キロ 走行8時間

ねらい 
オートバイは、車のように座っていれば目的地に着くとは行かない。居眠り落ちそうになるし、コーナーはそれなりに意識している必要がある。(優弥は)体力的に、1泊2日は未体験であるので、自宅に到着した時にかなり疲れるだろうと思う。また、あえてキャンプという、自分でテントを張り、自分で食事の準備をしないとならない状態を作る事によって、受身がちな優弥の態度にたいして、刺激を与える。また、旅の途中の記録を優弥に任せること、感想文(ツーリングレポート)を作成させるとことで、「何処で何をして、どう感じたのか」を伝える訓練とする。なお、優弥の夏の自由研究は「星座」なので、星がきれいに見える場所での観星をする。

観光 
 1)諏訪湖から天竜川が遠州灘に流れ込んでいる。川の始点から海までをたどる事で日本の風景に触れさせる。
 2)南信州・伊那は、馬肉料理が有名。諏訪湖SAもしくは高遠で桜丼を食べたい。
 3)秋葉街道は、日本中央構造線(フォッサ・マグナ)である。分杭峠※1では、ゼロ磁場というスポットがあり、中央構造線の展示館があったはず…。
 4)しらびそ高原は標高1900m近くにある。南アルプスや中央アルプスの眺望は良い。星空もキレイなはず。少し遅いがペルセウス座流星群が見られれば…。
 5)下栗の里※2は、急斜面に張り付くようになっている集落で「日本のチロル」と呼ばれている。
 6)天竜スーパー林道には、カモシカと森の博物館がある。また、尾根沿いの全面舗装道路である眺望も良い。(行かないかもしれない…)

食料&食事について 
20日 朝(自宅&SAで)  昼:伊那か高遠で桜肉(外食) 
20日 夜:スパゲッティ&スープ。その他途中の道の駅などで地元ならではの食材があれば、それも活用。
21日 朝:パックご飯&レトルト牛丼&味噌汁  昼:道の駅

装備について ※重量配分によっては変更あり
パニア後 テント ブランケット 雨具(2人分) 水筒×2
パニア右 シュラフ コンロ&ランタン ガスボンベ×2 食料 ペーパータオル類 食器 箸 着替え(和弥) 
パニア左 シュラフ コッフェル 固形燃料 食料 着替え(優弥) 懐中電灯 予備バスタオル
     ※テントフレームを左パニアステーに固定
着替え  ポロシャツ 長袖シャツ トレーナー ズボン予備 Tシャツ×2 パンツ×2 靴下×2 タオル バスタオル 
服装   Tシャツ 長袖の上着 長ズボン 優弥はプロテクターとネックサポート装着し、ポーチに双眼鏡とデジカメとメモ帳を入れて持ち歩く。

距離/時刻表(予定)
20日 自宅6:30→50km・8:00・相模湖IC→130km・10:00・諏訪IC→10km・10:10・諏訪湖(岡谷市街)→10km・10:40・辰野→18km・11:15・伊那市街→9km・11:40・高遠市街(昼食)13:00→20km・13:30・分杭峠→18km・14:00・大鹿村→15km・14:30・地蔵峠→13km・15:10・しらびそ高原キャンプ場 
21日 キャンプ場8:30→8km・8:45・下栗の里→12km・9:15・遠山郷→7km・9:30・兵越峠→25km・10:15・水窪→40km・11:30・道の駅「天竜相津花桃の里」(昼食)12:30→22km・13:15・浜松IC→210km・18:15・横浜町田IC→16km・18:45・自宅

予算(費用)
宿泊費 3500円 食材(キャンプ)1000円 炊事燃料費500円(ボンベ)
高速代 1600円(往路相模湖→諏訪)3850円(浜松→横浜町田)
ガソリン代 5200円(650km÷15km/l×120円)
昼食代 4000円(一人1食1000円×2人×2日)


未分類 | 20:49:24 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad