■プロフィール

Tackey(かずや)

Author:Tackey(かずや)
ヨコハマ在住の48歳

今年こそ!と趣味のバイクで親子タンデムを準備しています。ただ、息子3人!誰を連れて行くか…が。
3DS&PSPに夢中になっている子どもたちに対して、これじゃイカン!とは常に思っています

■最近の記事
■最近のコメント
■FC2ブログランキング

ご協力をおねがいします。

FC2ブログランキング

■リンク
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■FC2カウンター

■フリーエリア

■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
この1冊!ネットワークベイビー
パソコン…オンラインでの出会いで結婚したカップルがいたって言う話に対して、昔読んだネットワークベイビーという本をあるコミュニティーで紹介しました…。
その時は、タイトルだけだったんで…もう少し詳しく紹介しようと思って、数年ぶりに読んでみた…って言っても、パラパラだったけどね。でも、何回も読み返した本なので、あらすじは思い出しました。

今、子どもが出来てから読み返すと、一層深く胸にキュン!ってきて、またまた、目がウルウルしてしまった…。
う?ん、男ですけど、わりと涙腺ゆるいの…。優弥が叱られた時や悔しい時に目に涙をためてウルウルさせていることが多いのは、僕の遺伝だったのかぁ…。

さて、どんな話か?っていうのですけど、ちなみに、この話1990年のNHKドラマです。当時はまだNiftyがパソコン通信の中心で、パソコン通信をやっているって言うだけでオタクの一歩手前?と思われてしまいかねない頃…。まだまだインターネット時代は黎明期を迎えようとしていた頃です…。

ちなみに、原作は一色伸幸ですよ!しかも、音楽は久石譲だし。
 IMG_0072.jpg

主人公は22歳のOL、18歳で妊娠・結婚・出産・子どもの死・離婚…と言う経験をしていて、会社の開発中のオンラインゲームにモニターとして参加することを命じられます。で、不本意ながら参加したゲームの中で、バグであり存在しないはずのAIキャラクターに出会います。Aiキャラクターを育てながら、その AIキャラクターに亡くした子どもへの想いが重なり…。
(自分なりに要約してみました)

レンタルビデオ店にあるらしいです。本は、もう中古でしか手に入らないみたい。
しかし、最初に読んだのはまだ独身の頃です。(何しろ1990年です。当時は、ああ、こういう時代が来るんだろうかなぁ…って言う感想しかなかったけど…。実際に、オンラインでのゲームがかなり普及した今、もう一度見てみたい作品です。

あらすじなどについては、「るんせるの家」というるんせるさんのブログの中にありますので…こちらからも見てみてくださいね。

ちなみに、テーブルの上において置いたら…ウチの奥さん「このタイトル、聞いたことあるなぁ…」「うん、読むといいと思うよ。」と言うやり取りがあったのですが、彼女の手の上を「風とともに去りぬ」…でした…。
スポンサーサイト


未分類 | 20:53:53 | Trackback(0) | Comments(7)
コメント
いわさきさんのあらすじを読ませていただいただけで
本気で読んでみたくなりました。
どうしよう…
涙もろいのは、いわさきさんに似たんでしょうね♪
2006-11-02 木 17:39:55 | URL | けいこ [編集]
ヘー
パソコンが、壊れたので携帯から見てます。

私も涙もろく、カラオケに行って、娘が歌うのを、見たりして、こんな事も出来るようになったのかと、涙します(笑)プリキュアを、一緒に観ても、涙します(笑)

ビデオが、あるなら、私も借りて観てみようかな。涙する話て、いいですよねf^_^;
2006-11-01 水 21:21:39 | URL | はるちゃんママ [編集]
「ネットワークベイビー」、行きつけの図書館には無いみたいです。
うーん、見つからないとかえって読みたくなる(^^;

週末に古本屋をあたるかなー
2006-11-01 水 15:57:25 | URL | いがたけひこ [編集]
いわさきさん、こんばんは~☆
初めて聞くタイトルです。
将来はこうなっているのかも・・・というストーリーのものって数年経ってから読み返すととっても面白いですよね。『こんな風になるのかな~』なんて半信半疑だったことが今、目の前で現実に起こっているなんて!と・・・。
出産してから(もう4年も経ちますが・・・)こういう人間もののストーリーが妙に気になります。主人公に自分を置き換えてウルウル・・・なんてことはしないのですが、感情移入しやすいみたいで私もすぐに涙がこぼれちゃいます。
2006-10-31 火 17:55:46 | URL | ママきち [編集]
ご無沙汰してました~(って毎回ご無沙汰した上に来てますね)
知らない間にテンプレも変わって、更新するたびに四季の写真が出てくるんだ~。何通りあるのかかなりクリックしてしまいましたよ。

この本はまだ書店とかネットで購入できるのかしら?
本と映画とどっち観た方がよさそうですか?
私的には見たい内容だな~と思って。

最後のオチに思わず笑ってしまいました。
2006-10-30 月 22:22:16 | URL | ゆうたんのママ [編集]
へ~知らなかったですけど、実話なんですか??
私も本って読むの大がたくさん付くほど嫌いだったんですよね~^^;
マンガも読まなかったくらいです・・・

でも、ここ最近は添加物とか育児本とか興味のある本は読むようになりました!!

パパちゃんが貸してくれた「許すということ」ってタイトルか忘れましたが、とてもいい本で泣けました!!自己啓発系かな??
2006-10-30 月 21:36:27 | URL | miuffyママ [編集]
おもしろそうな本ですね!
今度ビデオ探してみます!
私も涙もろいので・・・
夜中一人でこっそり見なきゃ(^^;
2006-10-30 月 01:41:49 | URL | とんたんママ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。