■プロフィール

Tackey(かずや)

Author:Tackey(かずや)
ヨコハマ在住の48歳

今年こそ!と趣味のバイクで親子タンデムを準備しています。ただ、息子3人!誰を連れて行くか…が。
3DS&PSPに夢中になっている子どもたちに対して、これじゃイカン!とは常に思っています

■最近の記事
■最近のコメント
■FC2ブログランキング

ご協力をおねがいします。

FC2ブログランキング

■リンク
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■FC2カウンター

■フリーエリア

■ブロとも申請フォーム
Wi-Fiについて…その2
さて、子ども達がDSを使ってネットの世界に広がっていく…という窓口となるWi-Fi。子どもたちお馴染みの「ポケモンだいすきクラブ」で調べてみると…。

まず、ハード的には3500円のUSB通信ユニットをブロードバンドに繋がっているパソコンに差し込めば通信環境は整うらしいのです。本格的なWi-Fi対応の無線LAN基地局である必要は無いようだし、値段も設定もお手軽そうなので…そっちを選択しよう!と検討中です。
mainimg2.jpg
ただ、Wi-Fiに繋がっていれば誰とでもバトルや交換ができるのか?というと、そうでもないようです。その相手の通信IDとパスワードのようなものが必要なんだとか…。つまり、お互いに教えっこしないといけないみたい…うーん、実際にまだダイヤモンド&パールでゲームしていないから、どんなもんだかわからないけど…。
今日、ママがヤマダ電機に買出しですけど、なぜか?ココに来てダイヤ&パールが品薄になっているという噂。やっぱりクリスマスなんですねぇ…。DS本体も、だいぶ入手しやすくなったようだし。本体がなければ、ダイヤモンド&パールは遊べないものね…。

と言うわけで、今日の帰り道、僕もヤマダ電機に寄り道してきました。ダイヤとパール、たくさんありました。で、ついでにガンプラも…みるだけですけど…こっちの方が時間かかっちゃったかも。本当は、USBのWi-Fiアダプター探しにいったんですけど…そっちのほうはすっかり忘れてました。




子どもがネットに繋がっていくということ…。
やはり、人間関係を広げていくことが出来る可能性を持たせるという意味では、期待できることじゃないか?と思っています。
ただ、ポケモンだいすきクラブにはネット上のサロンのようなスペースがあり、そこでネット上で同時にログインしている他のキャラクターと非常に簡単ではありますが、かいわなどもできます。ただ、会話をするにはちょっとコマンドを選ぶのが面倒…なので、早々友達にもなれそうもなかったりしますけど…。
ただ、これがゲームとなると、意外とネット上で他の友達とポケモンバトルなんかはやるのじゃないか?と思っています。というのも、ポケモンと言うソフトでは、他のキャラクターとのポケモンバトルは日常的なイベントで、ゲームの中の延長で、他の子ども(ゲームのプレイヤー)とはゲームの設定された出演キャラクターと同じような感覚でバトルを挑めると思うのです。

子どもって、仲良くなるきっかけ…さえあれば、わりと簡単に仲良くなるんじゃないか?とおもいます。
以前、青少年関係の仕事をしていて、その時、初めてあった子たちが多い時は、プログラムの早い時間はアイスブレイクと称して「身体を使うゲーム」などを行い、子どもたちが仲良くなるきっかけを作っていました。また、野外炊事なども共同作業をつうじての仲良くなるきっかけ!だったりしますもの。多くの学校で新学期早々に運動会を企画してるのも、そんな意図もあるんじゃないか?とおもっています。

大人であれば、たとえばこのブログなどを通じて皆さんと知り合い人間関係を広げていく事も可能ですが、やはり、古い言い方をすると「ネチケット」などは大切なのですけど、それを子どもたちがいきなりチャットなどで学べるわけもなく…そういう意味では、パソコン&インターネットは子どもたちがいきなり!というのは、やはりちょっと心配ではあります。
それが、ゲームであれば、限られた行動と限られたコミュニケーションであるので、ある程度は安心で、また、ネットを使っての人間関係を広げていく!と言う面でもいいのかもしれません。また、うちの子たちのようにある程度人見知りが強い性格で、なかなか新しい友達を作るのが上手ではなくても、お互いがゲームの出演キャラクターですから、気軽に入っていけるんじゃないか?と。
ゲームであるゆえに、自分も相手も模擬的なキャラクターとなってしまっているが故の心配もなくはないんですけど…。

知らない人とつながる可能性…大昔であれば、雑誌などでの文通相手の募集だったのかもしれない…。
もちろん、これまでもケーブルを使って友達や従兄弟と対戦したり、ポケモンをこうかんしたりはしていましたが…

さて、うちの子どもたち、まだサンタさんを信じているようです。昨日の夜、拓弥はサンタさん宛てに手紙を書いていました。
プレゼントには「ポケットモンスター パールを1つ。ポケットモンスター ダイヤモンドを2つ。」優弥&将弥お兄ちゃんはダイヤモンドが欲しくて、拓弥はパールが欲しいのでした。ちゃんとお兄ちゃんの分も書いてくれました
スポンサーサイト
未分類 | 23:50:00 | Trackback(0) | Comments(3)
コメント
子供のこういった、遊びや、コミニュケーション、
親が少し、干渉しなくてはいけないのは、
ちと、寂しい気もしますが、

メリットもありますし、突き放す事も出来ませんよね。
時代に合わせた向き合い方も、大切ですし、
いわさきさんは、良く考えていらっしゃる^^;

拓弥くん、サンタさんへ手紙なんて、
可愛いなぁ(~_~)
しかも、お兄ちゃんの分も。
優しい子ですね(^_^)/
2006-12-19 火 21:59:55 | URL | マー [編集]
ネットの世界は「なんでもあり」で面白いですが、
ちょっと秩序が無さ過ぎるかな?

でも、
ゲームを通じたネットなら、ゲームのルールが秩序になってくれそうですね。

これでお金がかかり過ぎなければ、最高なんですけど(^^;
2006-12-19 火 12:51:06 | URL | いがたけひこ [編集]
なんだか、自分の子供がネットを通じて人間関係広める
って事が想像出来ない私です。
これも時代なんでしょうね。
拓弥くんは、お兄ちゃん思いの優しい子ですね☆^▽^☆
サンタさんに手紙はちゃんと届いたようですね☆
2006-12-19 火 09:52:48 | URL | けいこ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad