■プロフィール

Tackey(かずや)

Author:Tackey(かずや)
ヨコハマ在住の48歳

今年こそ!と趣味のバイクで親子タンデムを準備しています。ただ、息子3人!誰を連れて行くか…が。
3DS&PSPに夢中になっている子どもたちに対して、これじゃイカン!とは常に思っています

■最近の記事
■最近のコメント
■FC2ブログランキング

ご協力をおねがいします。

FC2ブログランキング

■リンク
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■FC2カウンター

■フリーエリア

■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
幼稚園時代…総括
拓弥が卒園して、いわさき家の幼稚園時代は終わった。(間違って新しく子どもを授からない限りは無いと思う。)

卒園してから、今更になってふと気がついたのだが、子どもたちがウチでトイレに行くのに際して「トイレに行く!ウンチ!」と宣言していたのは、ひょっとしたら幼稚園での習慣だったからじゃないのか?と思う。優弥も、そして将弥も小学校に行くようになってからいつの間にか姿が見えないと思ったら、トイレにこもっていて、こちらが何気にドアを開けると恨めしそうな目で見上げられるという場面に何度か遭遇した。
なにしろ、トイレの最中にきっちりドアを閉めるようになったのは、子どもたちがやっぱり小学校に入ってからのような気がする。最初はドアを思いっきり開けっ放しだったのが、だんだん空いている隙間が小さくなっていき、鍵こそ閉めないけど、最近ではチャンと閉めてするようになった。

久しぶりに読み返した本に「こども界の人/石坂啓(著)」
コドモ界の人 コドモ界の人
石坂 啓 (1996/05)
朝日新聞社
この商品の詳細を見る
の中に、保育園のトイレが、部屋の隅に生活の延長上にあるように配慮して設置されていた…という記事があったのを見て、今更気がついたしだいである。
うちの子たちは幼稚園に行っていて、幼稚園ではオムツ離れしていることが前提なので、2教室で共有で数個の便器があるトイレ室?があったのだが、きっと幼稚園ではトイレに行く時は先生にちゃんと一声かけてから行くっていうルールだったんじゃないか?とおもったのである。(べつに、トイレは個室にはなっているけど、中に誰がいるのかチャンと外から確認できるようにはもちろんなってはいたのだけどね)。
ちなみに、この本は女房が妊娠した頃に買った本でじゃないかと思う。僕が持っているのも2刷で1997年…。たまたま石坂啓という漫画家が好きだったという訳であって、石坂啓さんの息子「リクオ」くんの2歳から4歳にかけての成長にまつわるエッセイになっている。その前段階に当たる妊娠から出産、乳児期の事について書かれている「赤ちゃんが来た」という本もウチにはある。…優弥の妊娠にまつわり、僕が買ってママに渡した(その前にしっかり読んだけどね)本のうち、今だにKeepしている蔵書である。
僕の持っているのはハードカバーで1500円+税なのだけど、ペーパーバックで485円で出ている(↓のデザインだそうだ)のなら、パパ&ママはけっこううなずけながら楽しめると思うので、買ってもいいんじゃないか?と思ったりする。ウチのように、その時期がすぎてから…でも、思い出したように楽しめるので。
コドモ界の人 コドモ界の人
石坂 啓 (1999/04)
朝日新聞社
この商品の詳細を見る
ちなみに、うちは子ども達がリクオ君と同じ時期には、この本を読み返したりしなかった。

でもさ、小さかった頃、しょっちゅうパパがウンチしている所に「入れて?」と大騒ぎで無理やり入り込んできたくせにさ、今になってパパが間違ってドアを開けたら「なんで開けるんだよ!デリカシーが無いのか?ノックぐらいしろよ!」的な視線を向けられてもなぁ…。

昨日は(20日)は、小学校が卒業式ということで、優弥&将弥の小学生ペアも8時過ぎに学校に行くなり、9時には自宅に帰って来た。春休み直前と言うこともあるのか?二人とも宿題も無く、10時過ぎには優弥の友達たちが遊びに誘いに来た。友達たちも心得たもので、優弥を誘いに来たのではあるが将弥や拓弥ともチャンと一緒に遊んでくれている。で、遊びの中では小さい子についてはやはりハンデをあげているようだ…実際に遊んでいる所を見たわけではないが。
それでも、将弥は負けず嫌いであるので…しかも、将弥は(兄貴の優弥に劣らず)カケッコは遅いときているので、鬼ごっこだの泥警(ドロジュン)などではスグにつかまってしまうようで、途中で悔しくなって家に返ってきてしまった。友達たちも、そういうところも理解してくれていて、将弥の姿が見えないとなると、チャンと誘いに来てくれる(その時の言葉を聞いていて、年下の子どもに対しては彼らなりに配慮をしてハンデをくれているのじゃないか?と思った次第である)。ちなみに、拓弥は足は速いのであるが、やはり身体も小さい事もあり、スタミナ負けしているようで、また、ボールなどで遊ぶと小学3年生には付いていけないようである。

午後からは、僕は仕事にでていったのであるけど、ママに聞くとゲーム大会になったようである。みんなウチで午後5時まで遊んでいたそうである。…ず?とゲームで。ゲームと言っても、おそらくはほとんどの時間DSだったんだろうと思うけど…。幸い、ゲームソフトを買う時にダウンロードプレイでみんなで通信して遊べるかどうか?を基準にしているので、みんながそれぞれ勝手に集まっているけど一人の世界に浸っている…という事は無いといいと思うけど、人生ゲームが引っ張り出されていた所をみると、チットは「みんな」で遊んだようである(ポケモン版とはいえ、人生ゲームは始めれば30分はゴールするまでかかるモンね)。

さて、「こども界の人」は石坂啓さんが朝日新聞に寄せていた記事をブックにしたものだが、その最後は「リクオはそろそろ『自分のことが書かれている』とわかる年齢になるので、今後は彼についての記述を控えるつもりです。」と締められている。
ウチも、僕がウチでブログの打ち込みをしていると…というか、僕がパソコンをいじっていると…優弥が打ち込んでいる文章を興味深々で覗き込んでいる事が多くなってきた。
これはこれでとてもやりにくい。打っている文章を読んで「これは違う!」とかって抗議することはない=抗議されるようなヤラセや作った記事はないんで=けれど、年賀状にうっかり?ブログのアドレスを書いちゃったため、どこかで優弥の友達の両親が読んだりするとも限らないし、そろそろ、それなりの配慮もしないとならないのだろうか…。

ちなみに、ママはブログについては「書いていると言うことは知っているけど…」程度のようである。
スポンサーサイト


未分類 | 23:25:16 | Trackback(0) | Comments(1)
コメント
うちの子も「ボクトイレ行ってきます!」って言います。
保育園で「先生に言ってから行こうね」とでも言われてるのでしょう。
(トイレだけとはいえ、何も言わず部屋から消えたら先生焦るでしょうし)

ちなみにちゃんとできるか今までついていってたのですが、
最近は「来ないで」と言われます。恥ずかしい・・わけでは
ないと思うんだけど、何なんでしょう?(@_@;)
ただ汚されないかが心配なだけなんですけどね。。(^▽^;)
2007-03-22 木 21:52:02 | URL | Aquamarine [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。