■プロフィール

Tackey(かずや)

Author:Tackey(かずや)
ヨコハマ在住の48歳

今年こそ!と趣味のバイクで親子タンデムを準備しています。ただ、息子3人!誰を連れて行くか…が。
3DS&PSPに夢中になっている子どもたちに対して、これじゃイカン!とは常に思っています

■最近の記事
■最近のコメント
■FC2ブログランキング

ご協力をおねがいします。

FC2ブログランキング

■リンク
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■FC2カウンター

■フリーエリア

■ブロとも申請フォーム
初ツーリング
今日、数年ぶりで、しかも近場ですがツーリングに行ってきました。子ども(優弥)を後ろに乗せて。

行き先は江ノ島、生シラス丼を食べに行くというテーマで。
自宅を出発して江ノ島でお昼。そして再び自宅というコースで、約50キロくらいじゃなかったか?と思います。

この日のために、3兄弟に「順番で連れて行くんだから、ツーリングに行く事で喧嘩をしない」という根回し?をしたり…チャンとしたヘルメットを購入したり、子どもと走行中に話が出来るようにインカム(通話装置)を買ったり…ま、これらはすべてヤフオクで格安の新古(もしくは年式落ちの新品)をてにいれたり、今年に入ってから少しづつ準備していたものでした。
IMG_0530.jpg
黄色いのが子供用、銀色が僕用。でも、もうずいぶん昔のですから、僕のはそろそろ買い替えです。ヘルメットの手入れが足りなかったのか、走り出してスグに目にゴミが入って…。また、しばらくかぶっていなかったのでチョッとかび臭かったです。でもヘルメットなんて安くは無いので、早々買えませんので、また貯金の日々です。

さて、ツーリングクラブのメンバーに一応声かけをして見ました。ウチのクラブはもう15年以上続いていますので…当初は既婚者なんていなかったのに、今じゃ独身のメンバーの方が稀。クラブ内でのカップルも少なくなく、子どもが出来たことでなかなか参加できなくなっちゃったメンバーも少なくは無いようなので、それに一石を投じられれば…なんて思ったのですが、待ち合わせ場所にいっても誰も来ませんでした。チョッと残念。

国道一号の土曜日の渋滞…保土ヶ谷から戸塚の間は対向2車線なのです、天下の国道1号といいながら…にエキヘキしながらも、大船でモノレールの下の京急道路を使って江ノ島にアクセスしました。この京急道路も、思いで深い道路で、高校3年の時に初めて50cc友達とツーリングに行った時に使った道です。当時はまだ有料道路で、途中に小屋があり、係員のおじさんが料金を徴収していました。原付だったので…おじさんが「いいよぉ、いきなよぉ…」とまけて置いてくれたのを覚えています。今じゃ無料ですけど…もう25年も経つんですなぁ…。息子とのはじめてのツーリングでこの道を通る事になるとは、予想していませんでした。というか、帰ってきてから、ああそういえばあの道って…って思い出したのです。

まだまだ、走行中は余裕がありません。
バイクに乗るの自体が1ヶ月ぶりである上に、大事な子どもを乗せているのです…子どももツーリングなんかは初めてですので、姿勢の制御がイマイチ…ヘルメットが重い!なんてこぼされたってなぁ…。もちろん、僕も後ろの優弥も写真どころではありません。でも、いつかは走行中に(というより停車した時とかに)スナップが取れる程の余裕を持てるようになりたいです。

さて、続きは…写真で。


都合、江ノ島までは1時間30分かからないくらいで着きました。優弥はチョッと疲れたようです。途中、横浜新道で80キロ近く出した時は少し怖かったようです…また、スピードが上がるとインカムが役に立たないのも判りました(空気の音に負ける)。
…まだまだ高速道路をつかってのツーリングは自粛した方がよさそうです…走行の安全性は高速道路(自動車専用道路)の方が圧倒的に高いと思うのですけど、タンデムで載せられる子どもたちもパッセンジャーとして少し訓練しないと…ならないような気がしました。

子どもとのツーリングで怖かったのは、子どもが寝ちゃう=落ちちゃう事でした。さすがに、小学校4年生である優弥は寝ちゃうような事は今回はありませんでしたが…そのため、コマメに優弥に話しかけてみました。好きな授業の科目は?とか…いろいろ。でも、話が途切れるんですなぁ…親子だって言うのに。なんでだろ?
政府広報(CM)で「もっと子どもの事を知ってください」なんてやっていますけど、いざ話そうとなると、なかなか難しいですね。
これからも気をつけてコミュニケーションしなきゃだなぁ…。ま、今回は優弥も初めてで、話をする余裕があまり無かった…と考えたいです。

さて、江ノ島について…目的のお店の「とびっちょ」の前を少し過ぎてバイクを止めました。ら、
IMG_0537.jpg
テレビかなんかのロケでもやっているの?っていうほどの人だかりをしています。ところが、これがみんなシラス丼を食べに来たただのお客さんばかり…。根性無しの僕はさっさと諦めて、他の店に行く事を決心しました。まってたら、昼ごはんじゃなくて夕ご飯になっちゃいそうな混雑ですもの。

家族で何度か江ノ島には来ています。また、僕の両親(お祖父ちゃんお祖母ちゃん)ともママのお母さん(お祖母ちゃん)とも来ていて、そのたびに「とびっちょ」で食事しているんですが、優弥は「江ノ島初めて来た!」って…覚えていなかったです。そんな大昔に来たわけじゃないんですけど…。で、江ノ島を少し散策する事にしました。とりあえず、橋の根元から海に降りてみます。
IMG_0531.jpg IMG_0532.jpg
いつもは、おともが2人いますので、なんか少し戸惑っているというか…寂しそうな様子に見えました。
僕自身はさっさとお昼にしたかったのですが、優弥が江ノ島の参道をのぼって行って見たい!って…ので、上まで上ってみました。参道にはお土産店さんがあるのですが、優弥がのぞくのはオモチャ店ばかり…たいしたものは売っていないので、ゆうやも「へ?、めずらしいけど、いらない」っていう感じでした。
どんどん登って行って…山頂部分にある江ノ島タワーにまで上っちゃいました。
IMG_0533.jpg
ここも、数年前に新しく立て直しになりましたが、ママと結婚する前に、二人で古い時の江ノ島タワーに登って、下りは階段で降りて大騒ぎ(意外と見た目より高いので、チョッと怖かった)した覚えがありますが、息子と二人で来る事になるとは思っていなかった…。
しかし、やはりおともの2人がいないので、物足りなそうな優弥。

ここから参道までくだり、お店は違うもののパパとしては待望の「生シラス丼」。シラスというのは足が速いものだそうで、たいていはスグに浜で釜茹でにされてしまうのだそうですが、湘南では生で食べる事ができます。僕も、この数年前まで「生のシラス」なんて食べさせてくれる所があるとは知りませんでした、しかも…近場で何度も来てるっていうのに。
IMG_0536.jpg

IMG_0535.jpg
恋焦がれていた?生シラス丼ですが…あれ?こんな苦味のあるモンだったっけ?生のシラスを丸ごと…なわけなので、そりゃ、苦味もあるんでしょうね…でも…あれ?こんなもんだったっけ?…って味でした。いえ、美味しくないっていうのじゃないですけどね。でも、次からは普通の釜茹でシラス丼のほうが美味しいのかもしれない…とおもいました。勝手に生シラス丼を頼んじゃって、優弥に悪いことしたかなぁ…。ただ「旅先ではその地のモノにチャレンジ」っていうのは、癖にしたいです。カレーなら、どこでも食べられますモンね。

ですので、当然お土産は「生シラス」を買わずに釜茹でシラスを買いました。…うーん、安いのかどうかは良く判らないけど、200gで950円でした。さすがに、スーパーでシラスの値段はチェックしてなかったモンなぁ…。ちなみに、サザエについては、大きさは江ノ島で売っている方が圧倒的に大きいのではありますが、値段も4倍!(スーパーで5個500円、江ノ島では2100円が相場)だったので、当然却下!でした。

で、バイクに戻って…
IMG_0538.jpg
帰りは七里ガ浜から鎌倉駅前、十二所、朝比奈…とチョッとクネクネ道を通ってみました。お昼をたべてエネルギー満タン、また、タンデムにもだいぶなれたゆえに、お互いにリラックスしてバイクを楽しめたような気がします。

ちなみに、残った将弥と拓弥はママが「磯子春まつり」に連れて行ってもらいました。日清オイリオの工場を会場にしてのお祭りです。ただ、工場開放にちかいお祭りだったようで…でも、フワフワ(エアトランポリン)や、今日は交通機動隊からの車両展示(パトカーと白バイだろうけど)や警察音楽隊の演奏などがあったそうです。
で、ツーリングにいけなかった将弥と拓弥も
Image026.jpg Image025.jpg
バイクに跨ってご満悦!という一日でした。
スポンサーサイト
未分類 | 23:10:21 | Trackback(0) | Comments(5)
コメント
いえ、別に…誤解ですってば!
すみません、表現が悪かったですね。
生シラス丼、美味しいですよ…基本的には。ただ、どうしても生魚で内臓も丸ごと食べる事になります。で、丼に乗っているもんだから醤油や三杯酢、ポン酢などで味付けをする訳ですが、生のシラスなんで、上手くからむ前にご飯にしみて言っちゃうのですね。
今回食べた所が盛り付けが上手くなかったというか、それゆえ、生シラスの内臓の苦味を消しきれなかったので、印象に残ってしまったという事であって、生シラス丼が全て「にが味」なわけではないです。
だって、「とびっちょ」で食べた時は、「生のシラスって言うのは、名物って言うくらい美味しいなぁ!」と感動しましたもの!
これまで行ったのは全て平日だったので、スンナリ入って食べられていたんでしょうね。平日に都合が合えば、「とびっちょの生シラス丼」は食べてみる価値あり!ですよ。ボリュームもありますので、ママとチビ1人くらいだったら、1人前で充分です。幼稚園児くらいであれば、1人前で4人がたべられますよ。
2007-04-23 月 03:02:48 | URL | いわさき [編集]
念願の親子ツーリングに出掛けたのですね。
いつも3人でお出掛けなので、1人では寂しげな様子の優弥君ですね。
江ノ島いいですね~
テレビで江ノ島のシラス丼ってやってたの見たことありますよ。
有名なところだと休日とか混んでるのでしょうね。
生シラス食べたことないですけど、苦味があるのね。
食べてみないとわからないことってありますよね。
今度は将弥君の番かな?拓弥君待ち遠しいですね。
2007-04-22 日 22:51:13 | URL | QUU [編集]
いつもの3人じゃないとお互いギクシャクしちゃうんだっっ
メットを被りながらお話なんて、そんな便利なものがあるんですね!!
起きてるのかと心配。。。確かに!
チャリンコみたいにベルトがあると。。。危ない?

夏の湘南は地獄道路ですもんね。バイクは便利だろうな~
しらす丼。。。何度も江ノ島には行きますが、混んでると止めちゃって
食べたことないや、、、平日にでもママ友と行こうかなぁ
2007-04-22 日 22:24:53 | URL | Towaママ [編集]
生シラス丼、TVでみた時に美味しそうだなぁって思ったけど・・・苦いんですね・・・
機会があったら食べてみたいなって思ってたけどやめときますわ。
2007-04-22 日 21:43:06 | URL | らびりん [編集]
生シラスは食べたことないんですよね~。
苦いんですね・・・
釜茹シラスは大好きだから食べに行こうかな~。
夏になったら混んでて大変だから、そっちの方は・・・
ちなみにシラスの旬っていつなんですか!?
2007-04-22 日 00:53:42 | URL | Towaパパ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad