■プロフィール

Tackey(かずや)

Author:Tackey(かずや)
ヨコハマ在住の48歳

今年こそ!と趣味のバイクで親子タンデムを準備しています。ただ、息子3人!誰を連れて行くか…が。
3DS&PSPに夢中になっている子どもたちに対して、これじゃイカン!とは常に思っています

■最近の記事
■最近のコメント
■FC2ブログランキング

ご協力をおねがいします。

FC2ブログランキング

■リンク
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■FC2カウンター

■フリーエリア

■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
釣ったド?!城ヶ島にて。
ギリギリまでハッキリしなかったのですが、土曜日にお休みになりました。
明け方まで仕事だったのですが、めげずに9時前後に起床して、拓弥が「遊びに行きたい!釣りに行きたい!」とリクエストがあったのと、今日は家族全員が休みだったので、体力を振り絞って城ヶ島に釣りに行きました。
出発は11時過ぎ…。
途中、浦賀(大津)の「釣具のポイント」で餌と仕掛けを買い足して、HM(ホットモット=以前はほっかほっか亭)でお昼ごはんを買って…いやぁ…急なので、お弁当を作る材料も時間もなかったのです。

13時過ぎに城ヶ島について、まずはお昼ご飯です。
IMG_1467.jpg
海苔弁とは言え、けっこうなボリューム、子ども達は食べきれないほど充分。コレで値段がマクドナルドのダブルチーズバーガーと同じなんだから、お得だと思うんだけどなぁ…。

P6280044.jpg
今回は、投げサビキから挑戦しました。市販の投げサビキ仕掛けを見て、仕掛けを作ってみました。(市販のセットは割高なので…きっとこうなっているんだろうなぁと、現物あわせでやってみました…。)遊動式のウキをセットするなんて、生まれて初めて…小学生の時の技術のままでしたもんねぇ…実は今まで。道糸にウキ止めをつけたりなんてね。
仕掛けのセットはまだ、僕の方で一括管理です。
寄せ餌をかごに入れたり、付け餌をつけるのは子どもたちにもやらせるようにしだしたので、チョッとづつはやり方を教えているんですけどね。

家族で来ているので、今回はママも釣りに挑戦です…と言うか、毎週のように「釣りに行こう!」と騒いでいるのは拓弥なのですが、たくや…いざ仕掛けが出来ても海辺で遊ぶ方が楽しいのか?あまり竿を持ちません。もったいないので、ママがやってみたと…。
ちなみに、今回は付け餌(針につける奴ね)に「オキアミ(エビ)」を使いました。値段が少し安かった(何しろ、1日遊んでも250円でした)のと、イソメなどの虫餌よりも万能だといわれているので、何がつれるのかわからない(しかも、今回は投げ釣りはしない予定だったので)のがあったし…虫餌、つけるのが面倒くさいのです。
付け餌にオキアミを選んだのは、子どもたちやママも自分で餌をつけられると言うことで成功しました。

ただ…サビキは釣り座にあっていなかったようで、魚の陰がたくさん集まっているのは見えるのですが、さっぱり針にかかりません。近くの釣具店で小さい針を買って、全員「ウキ五目釣り仕掛け」に使えて、再チャレンジしました。

一番数多く釣ったのは、なんと、ママだったりします。
最初は、「餌さってどうやってつけるの?」なんて聞いてきました…ので、ほとんどビギナーのはず(だって、コレまで家族全員で釣りに行ったことは1度くらいだし、その時は竿にさえ触れなかった)ですけど…餌が触りやすいって言うのは、大きなメリットでした。
IMG_1473.jpg
午後2時近くから始めても、今は夏至の直後ですから、一年で一番昼が長い時期です。(だいたいが、4時半には夜が明けてきましたもん…ちょうどその頃帰宅したんですけど)7時過ぎまでたっぷり遊びました。半日で付け餌のオキアミもちょうど終わって…。
子どもたちが時折飽きても、カニを探したり取ったり、写真を撮ったりしていましたから、手ごろなレジャーなんだと思いました。
IMG_1469.jpg
この写真は、将弥が「大きいカニがいたから、写真に取ってみた」のカニです。

今回の獲物は…
IMG_1470.jpg
クロメジナ、カゴカキダイ、アイゴ、ネンブツダイ…一番最初につれたのはネンブツダイだったので、2匹はキープしていたんですけど、後半はこのサイズは片っ端からリリースしていました…。
もちろん、取った獲物は食べられる魚ですので、お持ち帰り&夕飯のおかずになります。
刺身って言うのもチョッと不安なので、煮魚にしました。
IMG_1476.jpg IMG_1478.jpg
メジナとカゴカキダイは子どもたちに。アイゴとネンブツダイはパパとママで頂きました。
ウチに帰ってから調べた所、アイゴはあまり「美味しい」と言われている魚ではないそうで…皮や内臓に臭み(軽いアンモニア臭)があるようでした…煮込んでいる間に調べたので、皮や内臓をうまく処理すれば臭みはない!なんていわれても、後の祭りでしたけど、しっかり煮込んだ…ので、全然気にならずに食べられました。
スポンサーサイト


未分類 | 09:42:03 | Trackback(0) | Comments(1)
コメント
私も城ヶ島へは何度か行きました。
潜りにですけどねv-8
カゴカキダイやネンブツダイが食べられるとは知りませんでした。
2008-07-01 火 06:16:49 | URL | ダイバダッタ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。