■プロフィール

Tackey(かずや)

Author:Tackey(かずや)
ヨコハマ在住の48歳

今年こそ!と趣味のバイクで親子タンデムを準備しています。ただ、息子3人!誰を連れて行くか…が。
3DS&PSPに夢中になっている子どもたちに対して、これじゃイカン!とは常に思っています

■最近の記事
■最近のコメント
■FC2ブログランキング

ご協力をおねがいします。

FC2ブログランキング

■リンク
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■FC2カウンター

■フリーエリア

■ブロとも申請フォーム
病院でぇも♪VI○Aが使えまぁす♪
14日に、優弥(長男)の股関節障害について、年に一度経過を見るため病院にいきました。今回の診察は実に順調で、病院でレントゲンとって診察して…でも1時間かかりませんでした。(診療結果は、特に心配ない=健常範囲内=だそうですけど)
ちなみに、運動会でカケッコが遅いって言うのとは、もちろん関連はうすいそうです。むしろ体格の方だとか…優弥はクラスではチビです。

支払いの時カード使えます!の看板?出てました。
…そういえば、テレビCMで「病院でも♪VIザが使えます♪」ってやっていたなぁ…と思い出しました。でも、うちの子供の自己負担分、810円だぜ…クレジットじゃなくても…。
でも、となりで会計しているおじさんは、数千円(四捨五入すれば1万近かったような…)だったかな?
p_hospital.gif

そこで、ボクの会社(タクシーではない)の勉強会での話を思い出しました。「将来、健康保険制度は破綻はしないにしても、自己負担が現状のママで維持できる可能性は非常に低いから、自己負担は増えるだろう。となると、自己負担分をその場で簡単に払えると言うケースばかりではなくなるだろう。」

だから、VI○Aは…あんなCM作ったんろうねぇ…



>アメリカじゃ、救急車を呼んだ時さえ『おまえ、クレジットカード
>あるのか?って聞かれるそうだ…うそかホントか知らないけど…
>日本は、アメリカのたどってきた道を割りと忠実にたどっている
>から、『病院でも♪』のCMは、それを見越しているんだろうね…」

…最近、デトックス(だっけ?体の悪い物質を出そうっていう考え方)とか酸素入りウォーターとか、サプリメントの活用とか…それも、15年前のアメリカでは一般的ではなかったんだそうだけど、最近ではわりとアメリカじゃポピュラーだそうで、日本もたどっていると言われてます。
考え方の基本は、体が本格的に壊れる前に…という、予防医学の考え方です。対処療法の西洋医学とは対照的な、東洋医学の思想に近い考え方です。もちろん、経済的な事情が先にありますけど…この場合。

…でも、酸素入りウォーターなんてもう7?8年前からタマにのんでいましたけどね。んで今更話題になるんだ?って不思議…。うちの会社、たしかに15年は先取りしているかも。CoQ10を最初に知ったのも、もうはるか昔のウチの製品だったし…

介護タクシーの仕事をしていると、病院に行く事も少なくないけど、掲示板とかに『健康保険制度改悪に反対しましょう』って言うのが良く貼ってあって、内容は簡単に言うと、自己負担が増えるよ!そうすると、お金がないと医療にかかれないよ!だから反対しましょう!ってことになっている。
(ま、それプラス医療報酬の引き下げもあるし、医療技術の進歩で入院日数が減る=実際、手術では赤字でも入院で経費の元を取っているそうなんですって)

子どもが立て続けに夏風邪を引いてしまって、自分で「予防が大切!」と唱えているくせに、ひかせてしまった親として、ものすごく反省しました。サプリメントと日用品の見直しで健康維持を目指していたいわさき家、足元をすくわれちゃったなぁ…と。

とはいえ!
子どもたち、もう少し寝相良くならんかなぁ…布団かけて寝ているの、見たことないんですけど…五月の連休以降には…。

…あ、いけね。バトンまわってきているんだった…。
次回にコソかならず!。マーさん、ごめんなさい。


追伸。
うちの会社の会長(アメリカ人)についての本(対談)を見たとき、日本の子どもについて心配していました。
…日本人は魚を良く食べる。ただ、魚は鉛や水銀などで汚染されている。もちろん食べてすぐどうなると言うことでもないが、身体に蓄積はされていくわけで、非常にそれを心配している。ウチには、体から効率よくそれらの有害物質を取り除くことのできる製品があるから、使ってもらいたい。
…サプリメントはいろいろな会社から出ているが、本当に効果が体感できる製品は、手間がかかるので多くの会社ではそこまではしてくれていない。(それでは意味がないし、サプリメント全体の印象が心配だ)
…そこまで手をかけた製品はウチしかないが、ウチの製品がきっかけで、業界全体が変わってくれたらどんなにすばらしいだろう。
=去年はじめには出てた本ですし、それ以前からウチの会長は常にメッセージを発信していました。「身体に毒を入れないようにしよう」「自然の治癒力を高めよう=体から毒を出そう」
デトックスも、考え自体は今更…って感じです。
しかし会長、「毒を入れない」「治癒力を高めよう」って、ヒポクラテスのマンマじゃないですか…。ま、普遍ではあるけどさ…。

スポンサーサイト
未分類 | 12:59:35 | Trackback(0) | Comments(7)
コメント
デトックスって、雑誌とかでも目にしたりしますが、私が行ってるのはお茶くらい、、
あと、生姜がいいとか?
毒素を入れないことって大事なのかも、、
添加物だったり避けたい物って多すぎますものね。生活から排除するのって難しい。

うちの長男、ほんとすぐに風邪引くし、
毎月月謝のように病院に支払ってる気がします。v-12
でも、下の娘はぜんぜん風邪ひかない。
この違いはなんだろう?!

2006-06-17 土 21:44:43 | URL | こにゃん [編集]
私のサプリ
バトンはネタ切れのときにでも(^^ゞ

体内毒素やらなにやら、
私はコレといってやってないけど、
自然から色々貰うのが良いかな~と。
うちのババは、畑や山菜が趣味。
なので、今は春の山菜がズラリ・・・
旬の山の幸、コレが唯一のサプリかも(^^ゞ

誰もが食べるであろう、イ○ゴ。
ババ曰く、これは売り物に育てるには、
すごいことになるそうな・・・
2006-06-16 金 22:19:01 | URL | マー [編集]
うちも寝相は最悪ですね^^;
今そうたんと2人ベットで寝てるんですが
朝起きたらまぁ~私の顔の横にそうたんの足があるっていう状態^^;
でも何故だか風邪は引かないんですよねぇ~
でも油断は禁物!!
夏風邪には十分注意します^^

リンクありがとうございます♪
うちにも貼らせてください
もし不都合があったら言ってくださいね
凸ポチ!!
2006-06-16 金 22:18:10 | URL | そうママ [編集]
魚の話は妊娠中にちょうどよく耳にしました。
まぁ、魚のおいしい県に住んでる私にはv-12な話で・・・・。
あまり気にしなかったですけどねv-356
デトックスもよく耳にするけど何もしてないわ~。(いかん??)

ウチの子も布団全然着ないから風邪引きました!!
2006-06-16 金 21:58:16 | URL | りこっち [編集]
うちも寝相悪し!!
v-275ふふふふ~ うちの子供たちもものすごい寝相ですぞ。夜中何度足やら手やら当たって目が覚めることか・・・。
自分の布団という領域はないみたいデスil|li O几 il|li

アタシの住んでるところは今は小学校入学までは医療費ただなんですけど そのうち変わるかもしれないですよね。自分が年とったころには医療費の負担が増えるんだろうなぁ(´Д`;)  
2006-06-16 金 21:35:43 | URL | ののっち [編集]
食べ物は毎日口に入れるものなので安全性を問われますよね。
なんていいつつ!
普通にスーパーで鳥のレバーやハツを買って、熱を加えず生で食べている夫婦がここに(笑
免疫力が違いますので真似するワケないと思いますが、真似しないで下さい (^Q^)はは


2006-06-16 金 18:18:18 | URL | キューピット1号 [編集]
ヽ( ゚∀゚)八(゚∀゚ )ノィェーィ!
私も子供の健康には色々気を付けているつもりでしたが…
魚の鉛や水銀も心配で。。
だけどそんなことばっか言ってたら
何も口に出来るものってないんですよねw

だから体を温めて毒素をためない体にする。
ただそんだけw
お風呂に塩を入れたり
ゲルマニウム(自己満足
を入れて、体温を36.5度に保ちたい。。
健康維持にはこの体温がいいんですよね。

私も以前は「体に毒を入れないようにしよう」
と、思っていましたが、今は
「入った毒に負けない体にしよう」
と考えが変わりましたw
人間、強くならなきゃいけねぇ、、
てやんでぃ!!
感覚っすかねww
2006-06-16 金 17:39:59 | URL | emi [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad