■プロフィール

Tackey(かずや)

Author:Tackey(かずや)
ヨコハマ在住の48歳

今年こそ!と趣味のバイクで親子タンデムを準備しています。ただ、息子3人!誰を連れて行くか…が。
3DS&PSPに夢中になっている子どもたちに対して、これじゃイカン!とは常に思っています

■最近の記事
■最近のコメント
■FC2ブログランキング

ご協力をおねがいします。

FC2ブログランキング

■リンク
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■FC2カウンター

■フリーエリア

■ブロとも申請フォーム
いじめ…親と子と
宿題が追い込みに入っています。
将弥はプリントはすべて終了しています。あとは、自由課題…読書感想文とか、生き物の観察とかはどうしようか?と。余力のある人は挑戦しましょう!って類です。
ところが、優弥はまだプリントが6ページ残っています。あと1日に2ページづつです。それに、読書感想文も…読んでもスグに書かなかったので、それもあるし…本人に危機感がまるで無いというのが、一番の問題です。今日も…弟のDSやGBAで…ポケモン三昧…。ポケモン(ゲーム)をするなら、あと2ページやりなさい!と…大人しくやりますけど。

あまりにゲームをたくさんやるようだと、さすがに強く叱ります。と…優弥の場合、目に涙を一杯にためて、恨めしそうな目で見つめ返してきます。声を上げて泣くようなことは無いんですけどね。
これは、弟たちと衝突した時もそんな感じです。自分から弟たちを攻撃したりすることは無い、やさしいといえば非常に優しいお兄ちゃんです。

話はチョッとずれますけど、ラジオでまた「イジメで中学生自殺…」とニュースで出ていましたね。いえ、ウチは今のところ表面化してはいません。たぶん、優弥も将弥も…そんなことは無いと思っているんですけど。
ただね、昨日…日曜日の23時20分から「ヤンキー先生義家弘介の夢は逃げていかない」って言う番組で、中学2年生の女の子が酷いいじめにあっていたけれど、親に話をしなかった…って言うのがあったので、ちょっと気になったのです。

イジメの問題は、もちろん学校に責任が無いとはいえないのですけれど、家庭での教育(というのかしつけというのか)も大きく係わっていると思います。いじられる側に問題が無いとは言いませんが、僕は多くの場合、いじめる側の子どもの中心人物となる子どもの親に問題があることが多いんじゃないかな?と推測しています。

僕は、学校教育の現場に立ち入ったことは無いんですけど、以前10年以上も社会教育の現場にはいて、中学生&高校生&大学生などと触れ合ってきました。ま、ボランティア活動!などに興味のある子たちなので、どちらかというと「いい子」なわけで、イジメなんかの問題はほとんど関係ない子たちだったわけですけど…ま、問題を抱えている子もいましたけど、何も問題や悩みもない子なんていないんじゃないかとも思いますけどね。イジメる側に廻っていそうな子はいなかったですね。イジメられている側に近い子達はいなくは無かったですけど。
基本的には、優しいあたまの良い子達だったなぁ…と

じつは…


いわさき家ではママが中学生の頃、イジメにあっています。彼女のお母さんから、転校してやっと解決したという風に聞いています。
女房自身に聞いても、ほとんど話をしたがりません。酷かったよ!だけです。それだけ辛かったんでしょうね。僕と女房は5歳差なのですが、僕が中学生の頃はイジメというのはほとんど着かかったのですが、女房の中学生の頃ぐらい…僕が大学生くらい…がイジメについて耳にすることが多くなってきた時期に一致します。

おそらくは、その「イジメ」の体験が無意識にでも働いているのか…人の表情を異様に気にします。声の調子とか…。
僕にしても聖人君主であるわけも無く、注意はしているのですけど、やっぱり…なんなんだ?どうしてこうなるんだ?って事があると表情に出ちゃいます…というか、もともと言葉だけではなく表情や身体からの雰囲気も使って自分の想いを伝えるタイプでしたので…女房が人の表情に過敏に気にする=自分で勝手に相手の想いを「悪い方」に解釈する=って言う癖があることが解ってきてから、なるべく意識して「不快」についての表情はしないように気をつけてはいるんですけど…出るもんはしょうがないです。
もちろん、ワザと表情に出して彼女に対して思いを伝える時もありますけどね。料理がメチャクチャだった時とか…。つい強く詰問した時なんかに、「いじめられたことが無い人に、いじめられた人の気持ちなんて判らないわよ!」なんて捨て台詞を口にします。

さて、タクシーのドライバーをやる様になって「子どもは親の鏡だなぁ」って言うのはつくづく感じます。言葉使いや所作で推測するしかないんですけど…短い時間でも、ある程度「この親にしてこの子って…」っていう風に想像は付いちゃうモンです。実際に、僕自身も子育て真っ最中ですしね。
子育てをしていなければ、感じなかったことだと思います。
言葉使いが乱暴な親の子どもはやっぱり言葉使いが乱暴だし、態度に謙虚さがない親の子どもはやっぱりなんとなく他人に対する思いやりに欠けるようなオーラを出しているし…。

ま、いじめる方に問題があったとしても、実際にいじめられちゃう状況になったら、どうしたらいいんだろう?というのは、自分自身の中に投げつけている課題ではあります。

優弥の悔しい時の反応っていうのは、イジメる側にとっては実に都合のいい反応な様な気がしたので、チョッと考えちゃいました。

ま、いずれにせよ、子は親の鏡!ですものなぁ…。
これからは、単に一緒に遊ぶだけではなく、もっと「成長させる!」って言うことを念頭において子どもたちと接していこう!と、改めて感じたしだいです。

よく、「いわさきさんさすがですね…」的なコメントを頂くのですけど、僕なんか、まだまだ自分が遊びたい気持ちを子どもを山車にしているだけですもの、決して褒められたものではないんです。
子どもと一緒に遊んでおくことで、子どもたちとの関係を疎遠にしたくはないという思いはありますが…けっして、たとえばキャンプで忍耐力や工夫について学んで欲しい!なんて所まではたどり着いていませんから。
(本気で手っ取り早くそういうのを子どもにわかって欲しいなら、ボーイスカウト=最近では女の子も受け入れています=に子どもを参加させるほうがいいみたいです。ボーイの指導者をたくさん知っていますけど、ボーイは指導者に(保護者なら)ダレでもがなれるって言うわけでないので…お勧めだと。え、いわさき家?うん、考慮に入れていなくはないんですけど…)
スポンサーサイト

テーマ:小学生の子育て♪ - ジャンル:育児

未分類 | 22:50:16 | Trackback(0) | Comments(5)
コメント
私も奥さん同様、いじめらたことがあります。
今思い出しても、なんとも言えない辛い気持ちになります。
ただ、それ以前にはいじめる側でした。
今思うと、いじめる主犯格にはそれぞれ大きな本人にはどうしようもない問題を抱えていたような気がします。
問題なのは、主犯格に乗っかる子、なにも感じず無関心な傍観者。
娘をこんな子には育てたくないなあ。
2006-09-01 金 01:07:57 | URL | hinaパー [編集]
そう
鏡なんですよね。

子は親を、親は子をみて、成長しますよね。
私も進行形で子供と生きていますが、
これで終わりってのは無いはずですね。
いじめを含めてもそうだけど、
間口は広く、心地のいい玄関口を常に開いていきたいです(^^ゞ

宿題頑張ってくださいね(^_^)/
2006-08-30 水 22:44:43 | URL | マー [編集]
夏休みもあと1日ですね。
もうお子さん達宿題出来上がりましたか?

いじめの問題はエスカレートしていくばかりですよね。
ニュースでみたりするとかなりひどくいじめられて自殺してしまう子がいるの知ると悲しくなりますよ。
いじめる方の子達は、相手に対してゲーム感覚で軽い気持ちで考えてるのかしら?
何も感じないのかな~って思いますよ。
いじめられる子も立ち向かっていく勇気が必要にも思えるし、いじめられる子の家庭環境の問題もあるでしょうね。
いつの時代も解決するには困難なことですよね。
陰湿ないじめのなくなる世の中にしたいものです。
2006-08-30 水 20:46:23 | URL | QUU [編集]
自分の子供がいじめられる側になった場合って悩みますねぇ~
一言でも話してくれれば、相手の家に乗り込んででも解決しようとは思いますけどね

でも実際いじめる側の人間になった時の方が
凹みそうですよ~
2006-08-29 火 06:25:43 | URL | 大の字 [編集]
同感…。
おばんです~。

もうキャンプの疲れは取れましたか?
思ってた通り、宿題ネタでしたね。(^^;
家もそんな風になるんだろうな~って思いながら
いつもイワサキパパさんのブログ見てます。

子は親の鏡!まさにそうだと思います。
テレビでキレる子とかについてやってますけど、
大体その親を見たら仕方ないな~って思える事たくさんありますよね。
しかも子供より先にキレる親がいるんですからね。
教育もしつけもごっちゃで全部幼稚園、小学校、中学校すべて学校任せでちょっと問題を
起こせば全部先生の責任ですよね。
先生もたまったもんじゃありません。
やっぱりしつけの根本は家庭と親にあるべきで、
子供の問題の責任はやはり親が負うべきだと思いますよ~。

って人事のように書いてるけど大きくなってからじゃ
遅いんだから今のうちに家もしっかりしとかないとね!
大事なこと思い出させてくれました。
2006-08-29 火 00:00:06 | URL | ゆうたんのママ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad